お買いモノメンズ

オンオフ兼用から個性派まで、とびきりのメンズローファーまとめ

 オンオフ兼用でおしゃれを満喫できる、秋の装いに欠かせない「ローファー」。今回は、シンプルな佇まいにロマンを感じる正統派のローファーから、個性的なディテールをひとひねり加えた旬なアイテムまで、長く時間を共にしたくなるような一足を、気になるブランドからピックアップしました。

— ADの後に記事が続きます —

サンローラン(SAINT LAURENT)

 まず最初にご紹介するのは、端整な表情に心惹かれる「サンローラン(SAINT LAURENT)」のローファー。光沢感のあるレザーに、同色のYSLモチーフが静かにパッチされたスマートな一足は、ビジネスシーンにもとびきりのドレスアップにもぴったり。

クロケット&ジョーンズ(Crockett & Jones)

 伝統あるイギリスの名門「クロケット&ジョーンズ(Crockett & Jones)」からは、根強いファンも多い“シドニー”をチョイス。すっきりとしたシャープなシルエットに、滑らかなブラウンのカーフレザーがジェントルに艶めくローファーです。

ジーエイチバス(G.H.BASS)

 トラディショナルなフォルムに魅了される、「ジーエイチバス(G.H.BASS)」のローファー“ウィージャンズ”は、均等に刻まれたステッチの躍動感に見入ってしまうタイムレスな存在。ホワイトのフロントアッパーを採用したアイコニックな一足も、合わせてチェックを。

エドワード・グリーン(EDWARD GREEN)

 秋冬シーズンにこそ映える、スエードローファーをお探しなら「エドワード・グリーン(EDWARD GREEN)」がおすすめ。細やかなステッチとパイピングの美しさが物語る、気品溢れるディテールに歴史の深さとクラフツマンシップを感じます。

ヴェルサーチェ(VERSACE)

 ゴールドに輝くメドゥーサのコインが差し込まれた、「ヴェルサーチェ(VERSACE)」のローファー。オフィスはもちろん、カジュアルにもパーティースタイルにも似合うセンシュアルな一足は、きっとコーディネートの要になるはず。

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)

 光沢感のあるぽってりとしたボディに、チェーンを模したゴールドトーンのハードウェアが繋がれた「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」のローファー。個性的で洗練されたスタイリングを叶える一足を、今季迎えてみてはいかが?

ボーディ(BODE)

 飾らないナチュラルなムードが魅力的な、「ボーディ(BODE)」のローファー。プレーンなデザインで構築されたミニマムな一足は、さまざまなシーンで活躍しそうな予感。スリッポンタイプで着脱もしやすく、コンフォタブルな履き心地も嬉しいポイント。

メゾン マルジェラ(Maison Margiela)

 「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」のシグネチャーを体現できる“Tabi”ローファーに、クラシカルなタッセルをプラスしたブランドを象徴する一足。視線が集中しそうな紳士的でおしゃれなアイテムは、モードラバー必見です。

グッチ(GUCCI)

 最後にご紹介するのは、GGスプリームキャンバスのモノグラムをパネルに取り入れた「グッチ(GUCCI)」のタッセルローファー。ヴィンテージオーラ漂う一足は、トータルルックを一層華やかな印象に昇華し、ドラマティックに仕上げます。

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング