滝沢眞規子 in ミラノ 「トム フォード ビューティ」の華やかなリップとフレグランスをまとって海外ランウェイを鑑賞

滝沢眞規子 in ミラノ 「トム フォード ビューティ」の華やかなリップとフレグランスをまとって海外ランウェイを鑑賞

 特別なイベントには、気分までもラグジュアリーに彩ってくれるリップをまとってーー。イタリア・ミラノで発表された「トム・フォード(TOM FORD)」の2024年ウィンターコレクション。ショー会場には、シックな装いに身を包んだ滝沢眞規子さんの姿がありました。海外のファションショーへの参加は初めてだという滝沢さん。口元を彩るのは、「トム フォード ビューティ(TOM FORD BEAUTY)」の最新リップスティック「スリム リップ カラー シャイン」。ショーへ向かう滝沢さんに密着し、ベースメイクのポイントやアイメイクをキャッチしました。また、翌日のオフはミラノの街を散策。デイリーシーンにもぴったりのメイクルックをチェックしてみて。

scene 1:Getting Ready to Fashion show!

 ショー当日、会場に向かう準備をスタート。メイクはもちろんトム フォード ビューティのアイテムで。この日のメイクは、自然な透明感とツヤのある肌に仕上げながら、骨格の美しさを引き立てる陰影を施し、 上品な滝沢さんの魅力を引き出していきます。

 アイメイクは、フォトコールの強い光にも映える、クールなスモーキーカラーをチョイス。「アイ カラー クォード」の新色「45 アイコニック スモーク」は、スモーキーなパープル2色と、肌のトーンとスモーキーカラーをなじませるベージュ、グラマラスな輝きを放つシマーなトパーズが揃います。

 目の際を濃いパープルで締め、凛としたまなざしに。もう1色のパープルを二重の幅にていねいに広げ、まぶたにトパーズカラーの輝きのヴェールをかけたら、クールで華やかな︎アイメイクが完成。

 ラグジュアリーな表情をひと際美しく、色香あふれるリップで仕上げて。ち密に設計されたスリムなリップスティックは、ワンストロークで美しい発色が叶います。リッチな発色で唇を包み込み、エレガントな口元に。洗練されたルックを完成させるのは、温かみのあるピーチコーラル「151 アイコニック ヌード」。

 「唇にするすると付けられるなめらかなタッチが心地良く、濃密な発色が美しいです。目元をくっきりとクールに仕上げたので、リップは血色感のあるピーチを忍ばせながら、大人っぽい絶妙なトーンの151 アイコニック ヌードがぴったりハマりました。初めてのラグジュアリーブランドのファッションショーへのワクワク感も高まってきました」と滝沢さん。

【Today's Make Up】

(左から時計回りに)
・シェイド アンド イルミネイト ブラッシュ(04 チェリー ブレイズ、1万230円)
・シェイド アンド イルミネイト コンシーラー(0N0 ブラン、8800円)
・シェイド アンド イルミネイト ソフト ラディアンス ファンデーション SPF 50(2.5 リネン、1万5950円)
・シェイド アンド イルミネイト ソフト ラディアンス プライマー SPF 25(1万2100円)
・アイ カラー クォード(45 アイコニック スモーク、1万2980円)
・ソレイユ ネージュ シマリング ボディ オイル(100mL、1万7050円)
・シェイド アンド イルミネイト ハイライティング デュオ(M1 ムードライト、1万560円)
・スリム リップ カラー シャイン(151 アイコニック ヌード、5940円)

【BEAUTY NEWS】

唇に宿す、しなやかな気品。
洗練された変幻自在な色香をまとう、
リップ アクセサリーが誕生。

「スリム リップ カラー シャイン」(全10色、税込5940円)

トム フォード ビューティから、新作リップ「スリム リップ カラー シャイン」が3月15日に登場。リッチなうるおい感でなめらなかに唇にフィットし、小回りがきくスリムなデザインで思い通りのリップスタイルが叶います。アクセサリーのようなマホガニー×ゴールドのケースは、ピンヒールを履き、しなやかな気品を兼ね備えた“トム・フォード ウーマン”を思わせます。

 メイク、ファッションが完成したら、出発前に最後の仕上げ。フレグランスコレクション「プライベート ブレンド」から登場したばかりの「バニラ セックス オード パルファム スプレィ」で香りのベールをまとって。深みと明るさがうっとりと絡み合うバニラノートに、ミステリアスなフローラルとビター アーモンド エッセンスがぬくもりを添え、サンダル ウッドが誘惑的な忘れがたいオーラを引き立てます。

 「バニラの官能的な甘さに惹かれました。それでいて、スパイシーでエレガント。甘いだけではない、奥行きのある香りが、魅惑的な雰囲気を醸し出せそうですよね。華やかな装いの時に、うっとりとするような香りを広げてくれるので、まさに今日のような日につけたいです」。

 滝沢さんが思い出深い日の1着に選んだのは、なめらかなボディラインを際立たせるマーメイドシルエットのブラックドレス。ストラップや切り返しに取り入れたベルベット素材がシックなスタイルのアクセントに。

scene 2:Arrive at Show Venue

 いよいよ今回のショー会場に到着。ハリウッドなど世界中のセレブリティたちが集結。雨にもかかわらず、会場の外にはファンたちの姿が見られました。会場に到着した滝沢さんは、フォトコールで各国のフォトグラファーからのリクエストに応えてポージング。ショーが始まるまではしばし歓談タイム。隣の席になった韓国のカップルとも気さくに会話する姿が印象的でした。

scene 3:Show time!

 今回のランウェイでは、ブランドの創業者でデザイナーのトム・フォード(Tom Ford)の後を継ぐピーター・ホーキングス(Peter Hawkings)による2度目のコレクションがお披露目されました。フランスの歌手フランソワーズ・アルディ(Françoise Hardy)や、ドイツ出身の写真家ヘルムート・ニュートン(Helmut Newton)の写真集「ポーラウーマン」のポートレートなどからインスパイア。3ピーススーツやフリンジ、メッシュを効かせたドレス、マニッシュなブラックのコートといったアイテムが登場。力強い“トム・フォード ウーマン”、そしてウィメンズとリンクするメンズルックが目を引きました。

 自身初のラグジュアリーブランドのファッションショーとなった滝沢さんも、そのクリエイティブに釘付け。「トム・フォードらしいスーツスタイルはどれもエレガントでクール。鮮やかなパープルや華やかなゴールドのドレスや、ミリタリー調のスタイルも素敵でした。ランウェイを歩くモデルの皆さんの凛々しさに目を奪われましたし、とにかく圧巻の一言で鳥肌が立ちました」と興奮冷めやらぬ様子で語ってくれました。

Image by TOM FORD

Image by TOM FORD

Image by TOM FORD

コレクションレポートはこちらから

「トム・フォード」新ディレクターによる2シーズン目は自信に満ち溢れた男女を描く

FASHION注目コレクション

 ランウェイを歩いた全モデルの口元を彩ったのは、滝沢さんと同じく、新作リップ「スリム リップ カラー シャイン」。印象的なスモーキーアイの艶やかな輝きに、しっとりと唇にフィットするリップカラーのコントラストは絶妙なバランスを奏でます。

【Sneak into the backstage!】

 ファッションと美しく共鳴するメイクルックを手掛けたのは、第一線で活躍するメイクアップアーティストのディック・ページ(Dick Page)。ショー直前、緊張感が張り詰めたバックステージに潜入し、今シーズンのメイクアップのポイントを教えてもらいました。

ディック・ページ(Dick Page)


「ショーの前、数ヶ月にわたってピーターと何度も話し合い、写真を送りあったりしてイメージを共有していきました。前日の照明テストをした後は、ショーにおけるエナジーやダイナミズム、動きとメイクの調和についても話しました。ショーのメイクアップでは、目に宿る力がとても重要。だから、ひとつは艶やかなブラックに引き込まれるようなアイシャドウ、下まぶたまで縁取るようなディファイン(強調)をポイントにしました。そしてもうひとつ、スモーキーなアイのバリエーションも取り入れています。ただ、ブラックのアイメイクをしたのではなく、モデルがトム・フォードの服を着て、完璧にフィットする姿を見せてくれるように、私たちのアイデアをモデルにフィットできるよう、一人ひとりに合うメイクのバリエーションを割り当てていったんです」

 「スリム リップ カラー シャインはペンシルの機能を兼ね備えたリップスティックだと思います。スリムな形状は思いのままにリップを描けるし、なめらかな塗り心地で、軽やか。一度使えば良さがわかるはずです」と新作リップの使用感を絶賛。ちなみに、「お気に入りの色は毎日変わるから絞り込めない」のだそう。

scene 4:Night out in Milan

 最新のコレクションをフロントローで体験したあとは、夜のミラノの街へ。ナイトアウトに合わせてリップをチェンジ。レディライクなヌードブラウン「154 ファースト ルック」をまとえば、煌びやかな夜の灯りも味方し、より一層エレガントなムードが漂います。

Day 2:Milano Holiday!

 昨晩のショーでトム・フォードが提案するスタイルに魅了されたという滝沢さん。昨晩の華やかなドレスから、今日はシックでありながらセクシーさもある、カジュアルなシーンにもマッチするコーディネートに。口元にはスリム リップ カラー シャインの「100 100」をオン。ナチュラルな血色感のロージー ブラウンは、シーンを問わずエレガンスをまとうことができます。

 「昨日とは雰囲気をガラリと変えてみました。今日つけている100 100は大人っぽいロージーカラーなので、どんなスタイルでも使いやすいですよね。トム・フォードのトップスとパンツに、モード感のあるナチュラルメイクを合わせました」。

【Today's Make Up】

(左から)
・バニラ セックス オード パルファム スプレィ(50mL、5万2250円)
・スリム リップ カラー シャイン(100 100、5940円)
・アイ カラー クォード(46 エンバー ブロンズ 1万2980円)

Via Monte Napoleone

 レンガ造りの情緒あふれる建物が並ぶミラノの街。まずはモンテ・ナポレオーネ通りへと繰り出します。トップブランドのショップが並ぶ、世界でも有数の“ラグジュアリーショッピング街”として知られています。通りを歩く人たちも、洗練された装いが目を引きます。

 「ミラノには素敵なミラネーゼがたくさんいて、メイクやファッション、スタイルの刺激を受けます。日本と全く異なる街並みも、もちろん刺激的。歴史的な建物が多く、どこを歩いていても写真に残しておきたくなるような街でした」。

 シックで洗練されたスリムなデザインのリップスティックを、アクセサリーのようにバッグに忍ばせて。

Break time at Cafe

 モンテ・ナポレオーネ通りからドゥオーモ広場方面に少し歩いたところでブレイクタイム。カフェラテとチーズケーキをいただきます。

 カフェの近くにはトム・フォードの店舗が。店内にはレディトゥウェアやサングラスのほか、フレグランスコレクションがずらり。また、メイクアイテムが揃う専用スペースも充実しています。ショーウィンドウはちょうどフレグランス「バニラ セックス」のオブジェが飾られていました。

 「ショーで素晴らしいアイテム、スタイリング、メイクを目の当たりにしたので、ミラノに滞在中にショップにも行ってみたいと思っていました。ビューティ専用のスペースも煌びやかで素敵でした。ミラノに行った際には、ぜひ立ち寄ってみて欲しいです」。

Piazza del Duomo's rooftop

 そして旅の最後、︎︎︎日が落ちてくる“最高の時間”に訪れたかったのがミラノの王道観光スポット「ドゥオーモ大聖堂広場」。約500年をかけて建設された世界最大級のゴシック建築は圧巻です。滝沢さんも荘厳な雰囲気に触れ、尖塔や彫刻の繊細な装飾に心を奪われたそう。

 「圧倒的な存在感ですよね。こんなにも大きいのかとまずそのダイナミックさに驚きました。近づけば近づくほど、ち密に作り上げられたことが分かり、さらに感動しました。尖塔の数々もひとつずつ見入ってしまいますね」。

 オンラインなどからツアーを予約すると、ドゥオーモ大聖堂のテラスに登ることができます。建物をより間近に感じながら、ミラノの街が一望できる絶景スポットです。クラシカルなムードに誘われて、滝沢さんの凛々しい表情をキャッチし、シューティングを敢行しました。

 いつ訪れても圧倒的な美しさに目を奪われるドゥオーモ大聖堂ですが、1日の中でもわずかなゴールデンアワーはさらに格別。ミラノでの短い滞在を振り返り、滝沢さんもエモーショナルな気分に。今回の撮影の感想を教えてくれました。

 「今回貴重な経験をさせていただき、本当に光栄でした。トム・フォード ウーマンの凛とした強さと、しなやかな美しさを間近で体感して、とても刺激的でした。まだ日本での発売前に使わせていただいたスリム リップ カラー シャインは長時間つけていてもしっとりとした質感が続いて心地よかったです。ミラノのさまざまな場所で撮影しましたが、やはりラストのドゥオーモは最高でした。撮影中、雨や曇りが続いたのですが、最後の最後に青空が見え、夕陽が指してきた瞬間はとても美しく、思い出に残っています」。

Makiko's Diary

人生初の海外ファッションショーを体験した滝沢さん。撮影の合間をぬって体験したミラノでの思い出を、滝沢さんのプライベートショットでお届け。

ドア・トゥ・ドアで丸一日かけてやっとミラノに到着。20年ぶりのミラノです!

Model:Makiko Takizawa
Photo:Koji Hirano
Movie:Shunsuke Nakamura
Editor:Yune Miyashita
Hair & Make up:Akihiro Motooka
Stylist:Takashi Ikeda
Management:Mizuki Okuhata(FASHIONSNAP)
Beauty Director:Akiko Fukuzaki(FASHIONSNAP)
Text & Edit:Manami Hirahara(FASHIONSNAP)

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

ジャーナル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

記事を読む

ジャーナル

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

記事を読む

ジャーナル

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

記事を読む

ジャーナル

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

ZEPPELIN ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

詳細を見る

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す