メラニア夫人の公式インスタグラムより

Fashion まとめ

トランプ大統領と来日したメラニア夫人の装いに注目集まる、着用ブランドを調査

メラニア夫人の公式インスタグラムより

 令和初となる国賓として、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領とメラニア・トランプ(Melania Trump)夫人が来日しました。安倍首相らとともに大相撲観戦やゴルフを楽しむ様子など滞在中の動向が連日報じられていますが、ファーストレディーであるメラニア夫人の装いにも注目が集まっています。今回メラニア夫人が着用したドレスに関する情報をまとめました。

— ADの後に記事が続きます —

5月25日:日本に到着

 トランプと大統領とメラニア夫人は5月25日夕方、大統領専用機「エアフォースワン」で羽田空港に到着。飛行機から降り立ったメラニア夫人は、「カルバン クライン(CALVIN KLEIN)」のドレス「Postcard-print silk shirtdress」を着用していました。様々な風景のポストカードがプリントされたデザインが特徴です。ECサイト「マッチズファッション・ドットコム(MATCHESFASHION.COM)」では3,373ドル(日本円で約37万円)で販売中。

5月26日:チームラボのアート施設など訪問

 午前中は、森ビルとチームラボが手掛けるお台場の施設「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」に安倍昭恵首相夫人とともに来場。「ロロ・ピアーナ(LORO PIANA)」によるシルク製のジャンプスーツを着用していました。ロロ・ピアーナの公式サイトによると、価格は3,450ドル(日本円で約37万7,000円)。

ロロ・ピアーナ公式サイトより

 また、午後にトランプ大統領や安倍首相らとともに両国国技館での相撲観戦や、六本木の炉端焼き店「田舎屋」での食事を楽しんだ際は、「ローラン ムレ(Roland Mouret)」が手掛けた鮮やかなピンクのドレスに着替えていました。

「ローラン ムレ」公式サイトより

 「ローラン ムレ」の公式サイトでは現在ネイビーのみを取り扱っており、価格は2,165ドル(日本円で約23万7,000円)。

5月27日:歓迎式典に出席

 天皇皇后両陛下が出席された皇居での歓迎式典でメラニア夫人は、「キャロリーナ ヘレラ(CAROLINA HERRERA)」のドレスを着用。花の刺繍があしらわれたホワイトのドレスと赤いハイヒールの組み合わせが目を引くスタイリングで、SNS上では「日の丸をイメージした装い」「涼しげな印象で素敵」と注目を集めました。

 ファッションECサイト「ファーフェッチ(Farfetch)」では、定価の60万円台から50%オフとなる30万4,850円(輸入関税込み)で販売されています。

 宮中晩餐会には、「J メンデル(J. Mendel)」のドレスを着用して出席。上品な淡いピンク色のケープドレスで、シルバーの羽根が刺繍されています。

 同ブランドのドレスを取り扱っているECサイト「Moda Operandi」では現在、完売状態となっています。

5月28日:帰国

 トランプ大統領らと共に、海上自衛隊横須賀地区に停泊中の護衛艦「かが」や米軍強襲揚陸艦「ワスプ」などを訪問し、午後には羽田空港から大統領専用機で帰国。オレンジのフローラルプリントをあしらった「ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)」のコートを着用していました。

 取り扱いのある「セルフリッジズ(SELFRIDGES&Co)」のECサイトでは現在、完売状態となっています。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング