お買いモノ

インディゴブルーの爽やかさを秋仕様に、人気ブランドのメンズデニムアイテム13選

 ファッションやコーディネートに欠かせない存在「デニム」。インディゴブルーに染められた、シーズン関係なく使える生地は様々なファッションアイテムに採用されています。今回は、肌寒くなったら袖を通したいデニムジャケットや、憧れのブランドがリリースしている珠玉の一本。深いブルーがクールなシューズからコーディネートの鮮度を上げるバッグまで、この秋に欲しいメンズデニムアイテムをセレクトしました。

— ADの後に記事が続きます —

サカイ(sacai)

 一着でトータルルックが決まる、「サカイ(sacai)」の頼れるデニムジャケット。カーキのMA-1とプレーンなデニムが融合した、ブランドを代表するドッキングデザインです。サイドシームにジッパーを採用し、好みに合わせて開閉することで表情とシルエットが変化。ケープのように羽織ったり、インしたトップスとのレイヤードを楽しんだりと、スタイリングの幅が広がる一着です。

バレンシアガ(BALENCIAGA)

 「バレンシアガ(BALENCIAGA)」の定番人気アウターとして支持を得ているデニムジャケット。レタリングロゴを全面にラベリングしたブラックデニムが、大人のカジュアルスタイルを完成させる落ち着いたムードを放ちます。長めの袖を採用したラージフィットジャケットは、秋冬の重ね着にも安心です。ゆとりあるシルエットなので、普段通りのサイズをチョイス。

アミ アレクサンドル マテュッシ(ami alexandre mattiussi)

 「アミ アレクサンドル マテュッシ(ami alexandre mattiussi)」のデイリーに取り入れやすいブラックデニムジャケットは、胸元のシグネチャー"Ami de Coeur"の刺繍がアクセント。伸縮性のあるカフスとウエストのディテールで、シルエットを引き締めミニマムな印象に仕上げています。ジッパータイプのデニムジャケットで、デイリーユースにこなれ感を演出してみては?

ワイ・プロジェクト(Y/PROJECT)

 スタイリングにひと癖ほしいなら、「ワイ・プロジェクト(Y/PROJECT)」のオーガニックコットンを採用したデニムジャケットがおすすめ。一見シンプルなシルエットに見えますが、ショルダー部分を切り落としてフロントにハサミを入れたような、斬新で個性的な一着となっています。アーティスティックなデザインが多い、"ワイプロ"らしいエッジの効いたアイテムです。

コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)

 デニムと言えば、やっぱり狙い目はボトムス。「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」からピックアップするアイテムは、ドレッシーなトラウザーズにデニムを採用した一本。フォーマル感のあるシルエットに、深いインディゴの光沢が美しい生地が融合した、モードなスタイリングが楽しめるアイテムです。

タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)

 パンクなスピリットを注入した「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)」のブラックデニム。ぱっくりとカットされたダメージ部分には、几帳面にテーピングが施され新しい洗練さを感じるディテールに仕上げています。ラインに沿ったタイトなシルエットには、快適な履き心地を約束するストレッチフィットを採用。

サンローラン(SAINT LAURENT)

 シンプルでプレーンなデニムの新調を検討中であれば、「サンローラン(SAINT LAURENT)」は外さずにチェックを。美しいシルエットとエレガントなオーラが魅力的なジーンズは、多くのファッションラバーを虜にした名品。ミッドライズの端正なスリムシルエットデニムは、いつかは手にしたいオーセンティックな一着です。

グッチ(GUCCI)

 デニム素材は、ウェア以外にも多くのアイテムに採用され魅力を発揮しています。「グッチ(GUCCI)」からリリースされたスリッポンは、エコウォッシュドデニムにGGモチーフをあしらった、ロングシーズン楽しめるカジュアルな一足。ラバーソールに走ったラインやGGマークのディテールなど、爽やかさとこだわりが詰まったシューズは必見です。

モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)

 毎シーズン、どのようなスパイスが加味されたコレクションが発表されるのか、ワクワクが止まらない「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」。今季の新作は、藤原ヒロシ氏が手掛けた「7 Moncler FRGMT Hiroshi Fujiwara」。3作目となる「コンバース(CONVERSE)」とのスペシャルなコラボスニーカーは、プレーンなネイビーのテキスタイルを採用。ヒール部分のアップデートされたロゴに注目です。

ジャンヴィト ロッシ(Gianvito Rossi)

 秋冬の相棒、ブーツにもダークブルーをセレクト。「ジャンヴィト ロッシ(Gianvito Rossi)」のチェルシーブーツは、耐久性とデザインを優先した、履き心地と繊細な美しさを両立する一足。父であるセルジオ・ロッシ(Sergio Rossi)から受け継いだ経験と哲学を感じる、長く大事に履き続けたいアイテムです。

ラフ・シモンズ(Raf Simons)

 デニムの魅力を満喫できるファッションアイテムとして、バッグも各ブランドからピックアップ。「ラフ・シモンズ(Raf Simons)」のブラックデニムトートは、レトロなポップさを楽しめる缶バッジ付き。外すとミニマムなロゴトートに姿を変える、大容量が嬉しいデイリーアイテムです。

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)

 「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)」の、パッチワークで構築された新鮮なデニムトート。ジーンズのポケットやダメージでアクセントをつけた、同じ表情がふたつとない特別感のあるバッグです。カジュアルさを前面にアピールしつつも、都会的な洗練さを漂わせるムードはさすがの貫禄。緻密に繋ぎ合わせたデニムからは、遊び心と職人の魂を感じます。ロゴを大きく配置していないことも粋なポイントです。

アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)

 最後にご紹介するブランドアイテムは、「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」のデニムとレザーが上品にマッチしたトートバッグ。しっかりとマチを採用した端正なフォルムがエレガントな、オンオフ兼用やセカンドバッグとしても活躍の予感がする、大容量が頼もしいデザインです。内側にパッチされた、ジップポケットとカードスロットがとっても実用的。

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング