お買いモノ

スキンケア以外にも挑戦してみたい 最新メンズメイクアイテム9選

 メンズ美容もすっかり一般的になりましたが、まだスキンケアだけ、という方も多いのではないでしょうか。最近では男性の肌質やニーズに向けて専用開発された高機能なメイクアイテムが日々登場しています。お店で買うのはまだちょっと......という方には気軽にポチれるECサイトで買うのがおすすめ。早速最新のメンズメイクアイテムをチェックしてみましょう。

メイクの基本手順

 基本的なメイクの手順はこのようになります。

STEP1: 洗顔
STEP2: スキンケア
〜メイク〜
STEP3: ベースメイク
 ファンデーション
コンシーラー
STEP4: ポイントメイク
 アイブロウ
 リップ
 ネイル
 アイメイク

 普段の洗顔・スキンケアを行った後にベースメイク、次にポイントメイクを行います。コンシーラーはファンデーションの後に必要に応じて使用しましょう。ポイントメイクは、最も強調したいパーツから行ってOKですが、基本はアイブロウから始めるのがおすすめ。顔全体のバランスがとれ、まとまった顔立ちが完成します。

関連記事
基本が分かる!メンズスキンケアの手順とおすすめアイテム

ファンデーション

 「ウーノ(uno)」のBBクリームは、男性の肌の気になるあれこれをひとつで解決してくれる万能アイテム。 自然に肌色に馴染み、クマやひげの青み、ニキビ跡を「塗ってる感」無くカバーしてくれます。ノンオイリーでベタつかず、配合のスムースパウダーが肌のザラつきをなめらかに整えます。うるおい成分も含まれているので、乾燥肌にも嬉しいですね。普段使いに最適なSPF30で、肌の大敵・紫外線からもガード。洗顔料で簡単に落とせます。

 「ボッチャン(BOTCHAN)」は、天然植物由来成分にこだわり、パラベンフリー、ノンアルコールなど肌に優しい処方のMADE IN JAPANのメンズコスメブランドです。こちらの無着色の肌補正クリームは、ソフトフォーカス効果が特徴。テカリを抑えるオイルコントロール成分と、光の反射を利用して毛穴を隠す成分が自然にきれいな素肌を演出してくれます。衣類への色移りの心配もありません。 気になる部分に適量をなじませて使いましょう。

コンシーラー

 肌補正クリームでは隠しきれないちょっとしたシミやクマにはコンシーラーを使いましょう。部分使いできるため、ファンデーションを肌全体に重ねるよりもナチュラルに仕上がります。「ファイブイズム バイ スリー(FIVEISM × THREE)」のコンシーラーは、使いやすいスティックタイプ。指先にとって、指の腹で押さえるように塗布すれば、清潔感ある肌が完成します。時間が経ってもヨレにくく、くすみにくくなっています。「スリー(THREE)」ならではの、肌のために選び抜かれた植物由来成分によるスキンケア効果も◎。豊富な色展開から、自分の肌色に馴染む一本を選びましょう。いつもカバンに忍ばせておきたい頼れるアイテムです。

関連記事
業界初、メンズコスメブランド「FIVEISM × THREE」デビュー

アイブロウ

 顔の印象を大きく左右する眉。大切なパーツですが、自眉そのままでは左右の非対称感や毛並みのまばら感で、垢抜けない雰囲気になりがちです。そんな時はアイブロウペンシルを使いましょう。ななめにカットされた独特の四角い形状で、太くも細くも自由自在に眉を描けます。芯の硬さは男性の力加減を考慮しており、高い密着感が一日続くのもポイント。最初に付属のスクリューブラシで眉毛の毛流れを整えたら、隙間を埋めるように色を乗せていきます。順番は、中央から眉山→眉山から眉尻→眉頭の順です。あくまで足りない部分を補うように色を乗せるのが、ナチュラルに仕上げる秘訣。

関連記事
【完全版】すっぴん眉も抜かりなし!眉毛のお手入れアイテムとやり方まとめ

 ヘアカラーをしている方におすすめな「リップス ボーイ(LIPPS BOY)」のアイブローマスカラです。大手ヘアサロン「リップス(LIPPS)」がプロデュースしているブランドなので、ヘアカラーとの馴染みも良く、一気にこなれ感が手に入ります。ライトブラウンとダークブラウンの2色展開から、自分の髪色に合うカラーをチョイスしましょう。

ネイル

 実は気が抜けない手元や指先。「オルビス ミスター」のネイルケアプロテクターは、メンズにこそ使ってほしいマニキュアです。爪にそのままひと塗りすれば、さりげないマットさでナチュラルな自爪を演出してくれます。日常の何気ない仕草を確実にワンランクアップしてくれるアイテムです。

関連記事
美しい手元は日々のケアから! ネイルケアHOW TO&アイテムまとめ

リップ

 顔色の悪さにお悩みの方も多いのではないでしょうか?唇に血色感を出せば、ぱっと印象が変わるもの。「ウーノ」のリップクリームはグレーカラーで一見ドキッとしますが、心配無用。ひとたび唇に塗れば、温度と水分量に反応して自然な色合いに馴染みます。唇自体がほんのり色づくので、マスクやコップなどにも色移りしません。みずみずしく潤い、カサつきや縦ジワを目立たなくしてくれます。

関連記事
【バズものピックアップ】Vol.68 グレーからピンクに変化する「ウーノ」男性向けリップクリームが話題、マスクに色移りしにくい処方

アイメイク

 メイクに慣れてきたら、カラーを使用したメイクにも挑戦してみましょう。色使いを楽しむなら、アイメイクはいかがでしょうか。目周りのくすみやむくみもさりげなくカバーできます。「ファイブイズム バイ スリー」のネイビーのアイシャドウは、陰影を強調してモード顔に仕上がる一品。少し敷居が高いように感じるカラーですが、透明感のあるテクスチャーと上品な光沢感で意外と馴染むのでおすすめです。指で塗りやすいクリームタイプ。少量を薄く伸ばして使用します。好みの濃さになるまで少しずつ重ねていきましょう。

 ジェンダーレスなメイクを提案する韓国コスメブランド「ラカ(LAKA)」。シンプルなパッケージもスタイリッシュです。男性モデルも起用しているので、仕上がりがイメージがしやすいのも新しいですね。こちらのアイシャドウパレットは、ニュートラルに楽しめるコーラル系カラーの4色パレット。捨て色無しの使えるパレットです。マットとシマーの2つの質感を使い分ければ、目元に立体感が生まれます。

関連記事
韓国コスメ「ラカ」の日本限定コフレが登場、選べるアイパレットとミニリップティントがセットに

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング