Culture マストチューン

【今週のマストチューン】FKA twigs、ALA.NI、PEAVIS〜11月第2週〜

 トレンド最前線を行く者、音楽も最前線を聴け——毎週金曜日、最新アルバム・EPの中からFASHIONSANP.COMが独自の視点でピックアップする音楽連載「今週のマストチューン」。ジャンルを問わず、今注目したい3タイトルを紹介します。11月第2週目は、FKAツイッグス(FKA twigs)による5年ぶりのアルバム「MAGDALENE」、前作が大きな話題を呼んだアラ・ニ(ALA.NI)の2ndアルバム「ACCA」、福岡の注目クルー「Yelladigos」のラッパー ピーヴィス(PEAVIS)のデビューアルバム「Peace In Vase」をセレクト。

— ADの後に記事が続きます —

"未来から来たR&B"とも表現されるFKAツイッグスによる渾身の最新作

 英マーキュリー賞やブリット・アワードにもノミネートされた衝撃のデビューアルバム「LP1」から5年。英国グロスタシャー出身でジャマイカとスペインにルーツを持つシンガーソングライターのFKAツイッグスがニューアルバムをリリースしました。「MAGDALENE」は心が張り裂けるような辛い体験や子宮の腫瘍を取り除く手術をするという経験によって彼女が自信を喪失していた時期に生み出された作品。収録曲「mary magdalene」でも歌われているように、同アルバムのサウンドには心と身体の再生に向かっている彼女の姿が映し出されています。FKAツイッグス独特のテンポは今作も健在で、ファンはもちろん聴いたことのない人も1度聴けばクセになるでしょう。

 

稀代の歌姫アラ・ニの才能を存分に感じる2ndアルバム

 "夢幻の国のビリー・ホリデイ"というべきノスタルジックなデビュー作「ユー&アイ ~四季の歌」が大きな話題を呼んだロンドンのシンガーソングライター アラ・ニが、衝撃の進化を遂げた2ndアルバムを完成させました。ストリングスやベースなど、一部の楽器を除きほとんどのサウンドを彼女最大の武器である声の多重録音や、ヒューマン・ビート・ボックス、ボディ・パーカッションのみで構築したという本作は、芸術性と先鋭性を備えながら、キャッチーさも損なわれていないという作品。ただならぬクリエイティビティと才能が凝縮された"名刺代わりの1枚"です。

ピーヴィスが待望のファーストアルバムリリース

 福岡ヒップホップシーンを牽引する注目のクルー「Yelladigos」のメンバーであり、KANDYTOWNのBSCやQNの作品にも参加したことでも話題のラッパー ピーヴィス。満を持してリリースした待望のファーストアルバムにはYelladigosの面々に加えて、KANDYTOWNのGottzや田我流、DAICHI YAMAMOTO、Daia、YonYon、MANONなど現行シーンで活躍する豪華客演を招いての作品です。先行で発表されていた「Perfect View」をはじめ、田我流とDAICHI YAMAMOTOとフィーチャリングした「Mirai」、同じ地元の某アーティストの曲へのオマージュでもある「Tadashii Machi 2019」など、ノリのいいヒップホップが中心で、普段ラップをあまり聴かない人にもオススメしたい1枚です。

>>マストチューンバックナンバーはこちらから

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング