Culture マストチューン

【今週のマストチューン】Tame Impala、Mhysa、TETRO〜2月第3週〜

 トレンド最前線を行く者、音楽も最前線を聴け——毎週金曜日、最新アルバム・EPの中からFASHIONSANP.COMが独自の視点でピックアップする音楽連載「今週のマストチューン」。ジャンルを問わず、今注目したい3タイトルを紹介します。2月第3週目は、2作続けてグラミー賞にノミネートされているテーム・インパラ(Tame Impala)の4thアルバム「THE SLOW RUSH」、エクスペリメンタル・ヒップホップ/R&BデュオSCRAAATCHのメンバーであるMhysaによる2ndアルバム「Nevaeh」、渋谷のヘアサロン「TETRO」が制作したMIX音源「BUGSLAND」をセレクト。

— ADの後に記事が続きます —

時の流れを表現した待望の4thアルバムがリリース

 昨年シングルをリリースし、コーチェラ、ロラパルーザ、ACLなど数々の音楽フェスのヘッドライナーを務めたほか、勢力的にワールドツアーで世界中を駆け巡ってきたテーム・インパラが、約5年ぶりとなる4thアルバム「The Slow Rush」をリリース。今までのバンドにはなかったリズムが取り入れられ、シカゴ・ハウス、フレンチ・ハウス、デトロイト・テクノなど幅広い音楽ジャンルからのインスピレーションを得ています。全曲をボーカルのKevin Parkerがプロデュース・ミックスを手掛けており、「これまでの人生が流れるように目に映り、今後の人生が鮮明に見えてくるような時の流れを表現している」とのこと。流れるようなトラックリストに心奪われる作品です。

英レコードレーベルHyperdubから新たなアイコンが登場

 フィラデルフィアを拠点に、クラブから美術館でのエキシビジョンまでボーダーレスに活動するエクスペリメンタル・ヒップホップ/R&BデュオSCRAAATCHのメンバーであるMhysaがイギリスのインディペンデントレコードレーベルHyperdubと契約し、最新アルバム「Nevaeh」をリリースしました。デビュー・アルバムの「Fantasii」以来、3年ぶりとなる本作はSCRAAATCHの相方でもあるlawd knowsと共同制作され、オンライン世代のブラック・エクスペリエンスを反映したリリシズムが炸裂。Kelela、ABRA、Princess Nokiaに続くサイバー・レジスタンスのポップ・アイコンが誕生しました。

様々なツールを通して世界観を表現してきたTETROによるMIX音源

 フォトエキシビジョンやZINE、写真集、レコード、カセットといった様々なツールを通して、ヘアスタイルという枠を超え独自の世界観を表現してきた渋谷のサロン「TETRO」が、新たにMIX音源を配信。yahyel、 jan and naomi、Dos Monos、GREAT3 、Gateballers、GOD、踊ってばかりの国に所属しているアーティストら9組が、今回の為だけに書き下ろし、楽曲制作しました。TETROという場所の繋がりで集まり、それぞれの自由な表現をひとつの作品にした「BUGSLAND」は、特設サイトでフリーダウンロードできます。

>>マストチューンバックナンバーはこちらから

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング