Culture マストチューン

【今週のマストチューン】The Weeknd、Låpsley、TONAN〜3月第3週〜

 トレンド最前線を行く者、音楽も最前線を聴け——毎週金曜日、最新アルバム・EPの中からFASHIONSANP.COMが独自の視点でピックアップする音楽連載「今週のマストチューン」。ジャンルを問わず、今注目したい3タイトルを紹介します。3月第3週目は、グラミー賞3度受賞を誇るザ・ウィークエンド(The Weeknd)待望の最新作「After Hours」、英北西部サウスポート出身の実力派SSWラプスリー(Låpsley)4年ぶりの最新アルバム「Through Water」、千葉を代表するHIPHOPグループROCKASENのラッパーTONANの初のソロアルバム「DURATION」をセレクト。

— ADの後に記事が続きます —

快進撃を続けるR&Bスーパースター、ザ・ウィークエンドが新作リリース

 唯一無二の音楽性で世界を魅了し、グラミー賞3度受賞を誇るR&Bスーパースター ザ・ウィークエンドが、オリジナルアルバムとしては2016年発売の「Starboy」以来となる新作「After Hours」をリリース。先行で配信された表題曲「After Hours」は6分を超える大作で、今までのザ・ウィークエンドのサウンドを更に進化させたアンビエントな要素が打ち出され、ASMR的なノイズも随所にちりばめられるなど、聴覚から人間の本能を刺激する革新的なサウンドアプローチを見せています。また、従来の彼のイメージを覆し、シーンに大きな衝撃を与え得るド派手なジャケットにも注目。音楽的にもヴィジュアル的にも新しい境地へと挑戦した"新しいザ・ウィークエンド"が味わえます。

次世代のアデルとも称される英SSWラプスリーが新作発表

 アデルやレディオヘッドなどが在籍する名門レーベル「XL Recordings」に所属し、グラミー主要4部門を独占したビリー・アイリッシュが自身のサウンドに大きな影響を与えたとしてその名を挙げるなど、実力派SSWとして知られるラプスリーがデビューアルバムから4年ぶりに新作アルバムをリリースしました。アルバムの収録曲は100曲以上の中から厳選されたもので、彼女が新たに得た自信やアーティストとしての明瞭性や自己認識が反映されています。イギリスの音楽雑誌「Q Magazine」に"新世代のソングライターたちに大きなインスピレーションを与えた前作よりさらに影響力がある作品"と言わしめる名盤が誕生しました。

ROCKASENのデビューから12年、TONANが初のソロアルバムリリース

 ROCKASENのデビューEP「LONGTIME SHORTCUTS」から12年、千葉を代表するラッパーTONANの初のソロアルバムが遂にリリースされました。今作は、TONANがアルバム制作を通じて日常や経験から自身のルーツやスタイルに立ち返り、「過去」「現在」「未来」それぞれの時間軸に焦点を当てた、彼の頭の中を描いたマインドマップのような作品。豪華客演も参加しており、彼のファンだけでなく今までの作品を聴いたことがない人にも耳にしてもらいたい1枚です。

>>マストチューンバックナンバーはこちらから

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング