Culture マストチューン

【今週のマストチューン】LA Priest、WESTERMAN、原摩利彦〜6月第1週〜

 トレンド最前線を行く者、音楽も最前線を聴け——毎週金曜日、最新アルバム・EPの中からFASHIONSANP.COMが独自の視点でピックアップする音楽連載「今週のマストチューン」。ジャンルを問わず、今注目したい3タイトルを紹介します。6月最初の週は、Sam Dustによる
ソロ・プロジェクトLA Priestによる最新作「GENE」、前作で高い評価を獲得したウェスターマン(WESTERMAN)の1stアルバム「YOUR HERO IS NOT DEAD」、幅広い表現で活躍する音楽家 原摩利彦の「PASSION」をセレクト。

— ADの後に記事が続きます —

思わず耳を奪われるインディー・ファンクの名盤

 KlaxonsやCSSと並んで、UKダンス・ロック・ムーブメントの一翼を担った伝説のバンドLate of The PierのフロントマンSam Dustによるソロ・プロジェクトLA Priestのニューアルバム。実に5年ぶりとなるオリジナル作品は、躍動溢れる前半と神秘的な後半とのコントラストに耳を奪われる1枚です。ドライで妖艶、ドラスティックなインディー・ファンクの傑作が誕生しました。

ピッチフォークも認める注目アーティストの1stアルバム

 シングルが米音楽メディア ピッチフォークのベスト・ニュー・トラックに選ばれるなど、注目を浴びるロンドンのシンガーソングライター ウェスターマン。高い評価を獲得したEP「Ark」に続く作品となる1stアルバム「YOUR HERO IS NOT DEAD」は、道徳、政治、そして倫理的にグレーな領域について歌った楽曲群が収録されています。前回のEPから引き続き、親友でもあるBullionが共同プロデュースを手掛けています。

情緒的でありながら強い、音楽家 原摩利彦による最新作

 坂本龍一やダミアン・ジャレなど国内外のアーティストから愛され、ピアノやフィールドレコーディング、電子音響、サウンド・スケープなど幅広い表現方法を用いて活動している音楽家 原摩利彦。最新作は、心に沁みる叙情的な響きの中に地下水脈のように流れる強さを感じる、原の音世界が詰まっています。主演に俳優/ダンサーの森山未來を迎え、通常は一般非公開の京都にある建仁寺両足院で撮影された、タイトルトラック「PASSION」のMVは要チェックです。

>>マストチューンバックナンバーはこちらから

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング