オオスミタケシ氏
オオスミタケシ氏
Image by: ミスター・ジェントルマン

Fashion

Big-Oことオオスミタケシ氏逝去、ファッション・音楽業界の著名人が追悼<随時更新>

オオスミタケシ氏 Image by ミスター・ジェントルマン
オオスミタケシ氏
Image by: ミスター・ジェントルマン

 「ミスター・ジェントルマン(MISTERGENTLEMAN)」のデザイナー オオスミタケシ氏が1月24日に逝去したことを受けて、業界内外から死を悼む声が相次いでいる。ストリートシーンに多大な影響を与えたオオスミ氏の経歴を振り返るとともに、ファッション・音楽業界の著名人などから寄せられた追悼メッセージをまとめた。
(※随時更新は2月7日をもって終了しました)

オオスミタケシ 逝去

関連記事
「ミスター・ジェントルマン」のオオスミタケシ氏、47歳で逝去

— ADの後に記事が続きます —

オオスミタケシ氏の経歴

1974年 静岡県生まれ。

1993年 ヒップホップグループ「シャカゾンビ(SHAKKAZOMBIE)」を結成し、オオスミ氏はBig-Oとして活動。

1996年 avex内のレーベル「cutting edge」からメジャーデビュー。ブッダ・ブランド(BUDDHA BRAND)と「大神」を結成し、ヒップホップイベント「さんピンCAMP」に参加した。

1997年 1stアルバム「HERO THE S.Z.」を発売。

1999年 2ndアルバム「JOURNEY OF FORESIGHT」をリリース。/ストリートウェアブランド「スワッガー(SWAGGER)」をメンバーの井口秀浩とスタートした。

2003年 3rdアルバム「THE GOODFELLAZ」を発売。

2004年 スワッガーから派生したソロプロジェクトとして新ブランドの「フェノメノン(PHENOMENON)」をスタート。

2010年 フェノメノンが東京ファッションウィークでランウェイデビュー。
>>詳細はこちら

「エムシーエム(MCM)」のコラボレーションライン「MCM by PHENOMENON」を発表。
>>詳細はこちら

2012年 THE CONTEMPORARY FIXのオーナー吉井雄一とともに、ミスター・ジェントルマンを発表。
>>詳細はこちら

2015年 音楽活動は休止状態となっていたが、ブッダ・ブランドと大神のメンバーDEV LARGEが死去したことを受けて、追悼イベントに参加。

2016年 デザイナー契約の任期満了という形でフェノメノンのデザイナーを退任。
>>ニュース記事インタビュー記事

2017年 ミスター・ジェントルマンがマッシュホールディングスの傘下に。
>>詳細はこちら

2018年 吉井とともに新プロジェクトとしてレコードショップ「ウェイブ(WAVE)」を始動。
>>詳細はこちら

大沢伸一によるMONDO GROSSOのアルバム「Attune / Detune」で約10年ぶりにラップを披露。

2020年 MCM by PHENOMENONが5年ぶりに復活。
>>ニュース記事

2021年1月24日 敗血症のため逝去。享年47。
>>詳細はこちら

次のページは>>ファッション業界から寄せられた追悼投稿

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング