Fashion フォーカス

最近よく聞く「サヴォアフェール」という言葉、本当の意味知ってる?

Image by: FASHIONSNAP

 突然ではありますが、"サヴォアフェール" と10回口に出して言ってみて下さい。ひっかけ問題ではありません。今年の残り8カ月の間に、恐らく10回は口に出す、もしくはフリック入力することがあるはずだからです。(文:岡部 駿佑)

 

サヴォアフェールとは?

"サヴォアフェール" は、"ヴォア" のあたりの文字面から見ても分かる通りフランス語に由来するカタカナ語です。殊にファッション業界においてしばしば目に留まる言葉ですが、私が初めてこの単語を目にしたのは、今から6年ほど前のことです。当時ファッション誌の編集をしていた私は、アメリカ人の上司から送られてきた原稿を翻訳する中で "savoir-faire" と出会いました。ネットで調べると「サヴォアフェール、英語ではノウハウと訳されることが多い」とあり、当時は「ああ、ノウハウをフランスっぽいニュアンスで表現しているんだ」くらいに考えていたのですが、そこから数年経って当時の見立てが大きく間違っていたことに気づいたのです。

 蛇足ですが、この後からは引用符を省いてサヴォアフェールと表記したいと思います。外来語に対する買いかぶりでしょうか?しかしながら、エスプリやベーセーベージェー、エフォートレスなどといった謎の横文字が「え、私一般形容詞ですけど?」みたいな顔をして紙の上を練り歩くことなんて、日本で初めてこれらの単語を使った編集者は思いもしなかったはずです。ベーセーベージェーに馴染みのないミレニアル世代はお父さん、お母さん、もしくは会社の上司に聞いて下さい。(ミレニアルも気づいたらがっつり上の語群の仲間入り果たしてますね。サマンサタバサ!)

 話が逸れましたが、サヴォアフェールは実際のところどんな意味なのか、それは身も蓋もない結論ですが、完全に理解することは出来ないといえるでしょう。なにせフランス人の感覚なので。

hermes_teshigoto-11_02.jpg

 アメリカ人はノウハウと訳します。でもノウハウでは、フランス文化の持つ色気がきれいさっぱり削ぎ落とされてしまいます。日本語訳では臨機応変の才、気転、才覚とも表現されるようです。ノウハウよりはかなり奥行きがありますが、これでもまだ味気ない感じがします。では創造性という表現ではどうでしょう?フランス的な情緒には溢れていますが、一方でサヴォアフェールの持つ技術的な側面があまりにおそろかになってしまいます。

 上記を踏まえ、私の個人的な見解でサヴォアフェールを表現するとしたら、ノウハウ的な技巧、才覚にも似た経験論、そして創造性にも似た独創的な発想がブレンドされたような、ある種の匠の技であり天賦の才、といったところでしょうか。まだぼんやりしていますが、割り切ってノウハウと言うよりは幾分か輪郭がはっきりするはずです。

サヴォアフェールを使うブランドたち

 サヴォアフェールという単語を使うのは、主に長い歴史を持つファッション、ハイジュエリーブランドに限られます。「ディオール(Dior)」は、その創造的なニュアンスに着目し、オートクチュールアトリエの制作風景をサヴォアフェールと呼びます。「ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)」は、各部門の職人たちの技術を礼賛するためにこの単語を用います。そして、恐らくこの言葉を最も早い段階で使い始めたブランドが、「シャネル(CHANEL)」です。完成品の仕上がりの美しさだけでなく、その制作のプロセスの中に特有の美が存在することにいち早く着目したこのフレンチメゾンは、自社の職人たちの見事な仕事ぶりをサヴォアフェールと表現したのです。そして今月は、恐らくこれまでにないほどの頻度で、再びこの単語が目に留まる機会があるでしょう。

chanel-140604_084-001.jpg

東京でのショーは3年ぶり

 5月31日に、東京でシャネルのランウェイショーが開催されます。会場は都内有数の会員制倶楽部の綱町三井倶楽部。昨年12月にパリで発表された2016/17年 メティエダールコレクション「パリ コスモポライト」が、店頭でのローンチに合わせて東京に来日します。そしてこのイベントに先立って公開されたキャンペーンが、「シャネル サヴォアフェール プログラム」。先のサヴォアフェールという単語の多様な解釈をソーシャルメディアで指定のハッシュタグ #シャネルサヴォアフェール #CHANELSavoirFaireInitiative と共に投稿するというもので、すでにインスタグラム上には2,000件以上の投稿が集まっている模様。残念ながら一般招待の公募は本日で締め切られますが、ショーの開催まで引き続き様々なコンテンツが登場予定なので、こちらも合わせてチェックしたいです。

■サヴォアフェール プログラム:特設サイト

(文:岡部 駿佑)

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング