Image by: FASHIONSNAP

Fashion まとめ

今日発売のレアスニーカーを買うための抽選参加条件は?各店舗の取り組みまとめ

Image by: FASHIONSNAP

 レアアイテムは早く並んだ人が買える、は実は昔の話。今は転売やトラブル防止の対策として抽選が一般的になってきましたが、最近はさらに抽選に参加する条件をつけるお店も増えてきました。スニーカー好きたちが注目するレアアイテムが複数発売された今日、原宿・表参道に並ぶ各ショップの様子と抽選方法を紹介します。

 

【"来るもの拒まず"のルールなし】

<ナイキ原宿、ナイキ キックス ラウンジ 表参道>

 まずはナイキスニーカーを買うなら基本として押さえたい「ナイキ(NIKE)」原宿と「 ナイキ キックス ラウンジ 表参道(NIKE KICKS LOUNGE OMOTESANDO)」。

20180519sneaker-line-004.jpg

ナイキ原宿

20180519sneaker-line-025.jpg

ナイキ キックス ラウンジ 表参道

 今日5月19日は「 エア ジョーダン 1 HOMAGE TO HOME」、「M2K テクノ TECHNO FUTURE」、「エア モア アップテンポ RENOWNED RHYTHM」が発売されました。どちらの店舗も制度が無く、 時間内に来店すれば誰でも抽選に参加することができるのが特徴。早く行って、早く並ぶという昔ながらのシンプルな参加方法です。

20180519sneaker-line-001.jpg 20180519sneaker-line-003.jpgナイキ原宿の行列の様子
20180519sneaker-line-026.jpg 20180519sneaker-line-054.jpg 20180519sneaker-line-058.jpgナイキ キックス ラウンジ 表参道の行列の様子

 行列では、ナイキはもちろん「アディダス(adidas)」、「コンバース(CONVERSE)」、「ヴァンズ(VANS)」など他ブランドのスニーカーを着用した人やサンダル、革靴で参加する人などとても自由です。並ぶ人が普段どんな靴を履いているのかが見れて楽しいですね。

■ナイキ原宿
住所:東京都渋谷区神宮前1丁目13-12

■ナイキ キックス ラウンジ 表参道
住所:東京都渋谷区神宮前4丁目25-12

【同じスニーカーが行列を作る"ドレスコード制度"】

 続いて近年注目を集める"ドレスコード制度"が導入されている店舗を紹介。

<アトモス ブルー 表参道>

20180519sneaker-line-011.jpg

 今日の「アトモス ブルー 表参道(atmos BLUE Omotesando)」では、アトモスとナイキによる共同プロジェクト "WE LOVE NIKE"のエアマックス3モデルと「M2K テクノ TECHNO FUTURE」、「スケプタ×エア マックス 97 / BW SK」、「エア モア アップテンポ RENOWNED RHYTHM」が発売されました。抽選には アトモスの公式サイトで発表されているスニーカーを着用する必要があります。5月19日は16種類が指定されていました。指定されているスニーカーを持っている&履いてくるというハードルはなかなか高いですね。

【関連】 同じスニーカーが行列にずらり「ヴェイパーマックス × オフホワイト」発売日スナップ

20180519sneaker-line-012.jpg 20180519sneaker-line-032.jpg 20180519sneaker-line-069.jpgアトモス ブルー 表参道の行列の様子

<ビリーズ エンター>

20180519sneaker-line-023.jpg ABC-MARTがファッション愛好家に向けて出店したコンセプトショップ「 ビリーズ エンター(BILLY'S ENT)」も、ナイキ原宿などと同じスニーカを発売。発売されたのは「エア ジョーダン 1 HOMAGE TO HOME」、「M2K テクノ TECHNO FUTURE」、「エア モア アップテンポ RENOWNED RHYTHM」。ドレスコードはエア ジョーダン 1の発売日ということで、 「エア ジョーダン 1」のモデル名が付けられているシューズを着用した人のみが抽選に参加することができます。こちらも公式サイトでドレスコードなどの詳細が発表されます。

20180519sneaker-line-029.jpg 20180519sneaker-line-018.jpg 20180519sneaker-line-037.jpgビリーズ エンターの行列の様子

 同じスニーカーを履いた人たちが行列を作っている光景を観光客がSNSで上げることも多い発売日。コレクターの人たちは汚れるのを嫌ってビニールを被せて着用することが多いです。

20180519sneaker-line-036.jpg

 こちらのビニールはビーピーアール ビームス(bPr BEAMS)から発売されているスニーカーレインカバー。最近のコレクターにはマストなアイテムです。

20180519sneaker-line-065.jpg 抽選が終わるとすぐに履き替える人も。

20180519sneaker-line-061.jpg 20180519sneaker-line-068.jpg アトモスとビリーズの抽選に参加するために、 それぞれのドレスコードに指定されたスニーカを持って抽選を回る人も多くいました。

■アトモス ブルー 表参道
住所:東京都渋谷区神宮前4丁目29-4
公式サイト

■ビリーズ エンター
住所:東京都渋谷区神宮前6丁目23-7
公式サイト

【購入歴重視の"ポイント制度"】

 ある意味最もわかりやすい方法の購入歴重視のポイント制。

<アンディフィーテッド>

20180519sneaker-line-070.jpg

 ロサンゼルス発のショップ「アンディフィーテッド(UNDEFEATED)」では、 UNDEFEATEDスタンプスアプリの保有ポイント数で抽選時間が変わります。保有ポイント数が70ポイント以上であればAグループで10時から抽選が可能。40〜69ポイントの人はBグループで11時30分から抽選に参加できます。40ポイントを下回る人は抽選に参加できないという購入歴重視のポイント制度。ポイントは、アンディフィーテッドのオリジナルブランドのアイテムを5,000円以上かその他アイテムを1万円以上(どちらも税抜)購入すると1ポイント付与されます。

20180519sneaker-line-071.jpg ポイントさえあればどのスニーカーを履いていても参加が可能。10時には今まで多くのアイテムを購入してきたアンディフィーテッドのヘビーユーザーたちが集まります。

■アンディフィーテッド
住所:東京都渋谷区 神宮前4丁目32-8 P-2ビル1F
公式サイト

 転売防止や公平性のために取り入れられる参加制度。近年は、オンライン抽選などWEBを活用した抽選方法もありレアアイテムの発売について各社いろいろな施策が立てられていますね。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング