Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion フォーカス

"最厚"スニーカーは?定番からダッドスニーカーまでソールを測ってみた

Image by: FASHIONSNAP.COM

 スニーカーブームの大波は落ち着き、すでに誰もが持つ定番にシフトしつつありますが、新作リリースの勢いはまだまだ衰えを知りません。"ダッドスニーカー"に代表されるインパクト大なボリュームタイプの人気も継続中。そこで注目したいのが、それぞれ違うソールの厚さです。かつての秘密めいたシークレットソールやインソールとは異なり、がっつり脚長になりそうな超厚底タイプも。見た目としても気になるソール高を計測し、定番から注目モデルまで比較してみました。

— ADの後に記事が続きます —

【定番スニーカー】

 まずは一般的なスニーカーから。ソールの厚さはどれくらいが基準なのか、定番モデルを計測しました。

3cm

 「アディダス オリジナルス(adidas Originals)」のスタンスミス(Stan Smith)やスーパースター(Superstar)、「ニューバランス(New Balance)」の990v5といった、代表的なスニーカーを計測しました。いずれも3cm。この数値が基準になりそうです。

【3cmのスニーカー】
スタンスミス - アディダス オリジナルス
スーパースター - アディダス オリジナルス
NMD R1 - アディダス オリジナルス
ZX 40004D - アディダス オリジナルス
オールスター - コンバース
990v5 - ニューバランス
オールドスクール - ヴァンズ

 

3.5cm

 「ミズノ(MIZUNO)」の1997年に誕生したモデルの復刻モデルウエーブライダー1(WAVE RIDER 1)、90年代のクラシックなディテールを現代版にアップデートしたアシックスの「ゲルカヤノ 5」、そして同じく90年代のハイテクスニーカーブームを牽引した「リーボック クラシック(Reebok CLASSIC)」のインスタポンプフューリー(INSTAPUMP FURY)といった、90年代の匂いを感じさせるアスレチックなスニーカーは3.5cm

【3.5cmのスニーカー】
ウエーブライダー1 - ミズノ
ゲルカヤノ 5 OG - アシックス
インスタポンプフューリー - リーボック クラシック

 

4cm

 「ナイキ(NIKE)」の中でもクラシックかつテクノロジーの結集ともいえる代表的なスニーカー、エア フォース 1(AIR FORCE 1)やエア マックス 95(AIR MAX 95)、エア ジョーダン 1(AIR JORDAN 1)などは4cmでした。見慣れたモデルも、意外と厚みがありますね。

【4cmのスニーカー】
エア フォース 1 - ナイキ
エア マックス 95 - ナイキ
エア ジョーダン 1 - ナイキ

 まだまだこれから。2ページ目からはソール高が4cm以上のスニーカーを紹介していきます。果たして最厚スニーカーは!?

次のページは、エアマックスの最新作など4cm以上のスニーカーを集めました

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング