Beauty

【スウォッチ付き】「スナイデル」のコスメを一挙紹介 エディターが気になったアイテムは?

 アパレルブランド「スナイデル(SNIDEL)」から、初のコスメブランド「スナイデル ビューティ(SNIDEL BEAUTY)」が誕生。ファッション分野で培ったトレンドキャッチ力やモードなスタイルを活かしたアイテムが勢揃い。デビューコレクションはアイシャドウパレットやリップスティックといったカラーアイテムから、ベースメイク、スキンケア、ツール、雑貨までラインナップ。カラーメーキャップを中心に、エディターが気になったアイテムを紹介します。

スナイデルビューティー メインヴィジュアル

発売日やオープン情報はこちら
マッシュから「スナイデル ビューティ」がデビュー、幅広い年齢層に訴求

— ADの後に記事が続きます —

 スナイデル ビューティのコンセプトは「ニュークリーンビューティー」。スナイデルらしいストリートフォーマル×モードなカラーバリエーションを展開し、可愛らしさ、強さ、聡明さ、大胆さなど、自分らしさを表現するメイクのニュースタンダードを提案します。

 ほぼ全てのアイテムにアルガンオイル、ホホバ種子油、ザクロ花エキス、ツボクサ葉エキスなど、天然由来成分を採用。シリコンフリー、合成香料フリー、紫外線吸収剤フリー、鉱物油フリーなど肌に優しい処方となっています。

アイシャドウパレット

アイデザイナー
アイデザイナー

 「アイデザイナー」(5800円)は、ソフトマットなキーカラー、ラメカラー、パールカラーなど質感が異なるアイシャドウ6色のセット。全6色の中にはナチュラルカラーのパレットが一つもありません。ただ、一見エッジが効いたカラーでも、ハイライトカラーやベースカラーと馴染ませれば、新鮮なカラーメイクが楽しめそうです。特に気になったのは「03 Serendipity」。マリーゴールドとエメラルドグリーンの組み合わせてトロピカルな目元にしたり、シルバーラメ入りのグレーを主役にしたグラムロックなアイメイクにトライしたくなりました。

単色アイシャドウ

アクアジェムグロウ
アクアジェムグロウ

 単色のアイシャドウ「アクアジェムグロウ」(2800円)は、素材のメインとなる寒天がひんやり&もちっとしたユニークな触感。肌に塗り広げると薄膜がピタッと密着します。アイメイク、チーク、リップに使えるマルチタイプなのでメイク直し用の持ち運びにも◎。ラメ入りのスキンゴールド「04 Venus」は他の色の邪魔をしないので、アイメイクの仕上げで艶感をプラスしたり、ハイライターとして使ったり、リップに重ねて華やかなルックにしたりと幅広く使えそうです。自然な血色感を与えるウォームカラー「06 Summer Peach」を使って、この春トレンドのポジティブなムードのメイクにトライしたくなりました。

アイライナー

 ディファイニング アイライナー
 ディファイニング アイライナー

  「ディファイニング アイライナー」(2800円)は、涙や皮脂、こすれに強いロングラスティング処方を採用。コシのある平筆なので手元がブレにくく、思い切った幅広ラインやキャットアイも楽しめそうです。全体的に少しシアーな色づきなのでカラーメイク初心者でもトライしやすそう。ブルーグリーン「06 Precious Green」は少しチャレンジングなカラーですが、程よい深みがあり、ヌーディーなメイクのアクセントとして取り入れてみたくなりました。パープルカラー「03 Secret」はピンク系のアイシャドウの締め色に使い、レディライクなスプリングルックも試してみたいです。

<カラー一覧>

マスカラ

ディファイニング マスカラ
ディファイニング マスカラ

  「ディファイニング マスカラ」(2800円)はまつ毛を一本ずつセパレートし、カールをしっかりとキープ。お湯で落とせるフィルムタイプで楽にメイクオフできるのは嬉しいポイント。イチオシは渋いカーキ「05 Khaki」。ピンクやオレンジのアイメイクにプラスして春らしいボタニカルなメイクがしたくなります。

<カラー一覧>

▶︎唇をケアするリップカラー、全17色の口紅が登場

LDK (エル・ディー・ケー) 2021年3月号 [雑誌]
編集: LDK編集部
メーカー: 晋遊舎
発売日: 2021/01/28
価格: ¥585(2021/02/09現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング