Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion ギークへの道

【コンビニTシャツ徹底比較 -1- 】セブンイレブン、ローソン、デイリーヤマザキ、リーベンハウス編

Image by: FASHIONSNAP.COM

 実は進化しているコンビニTシャツ。困った時から普段着られるものまでを探すため東京都内でTシャツを販売している7つのコンビニをピックアップして徹底検証!第一回はセブンイレブン、デイリーヤマザキ、リーベンハウスローソン系列の白Tシャツをチェックしました。

 

【チェック項目】

今回、検証をするにあたって各コンビニで買った基準はクルーネック、メンズMサイズ、色はホワイト。
チェック項目は以下です。

【サイズ変化】
数回使用することを考え、下記の条件でサイズを計測

1 - 購入時のサイズ(未洗濯)
2 - 1度洗濯した場合
3 - 2度目の洗濯後、30分間乾燥機にかけた場合

【チク透け(乳首透け)レベル】
男性にとってTシャツ選びの重要ポイントでもある"乳首透け"を評価した独自指標

1 - 全く透けない
2 - やや透ける
3 - 結構透ける
4 - かなり透ける

>>【参考記事】チク透けレベル1の「チャンピオン(Champion)」のTシャツ

この2つの項目と私的な感想を入れてみました。
では早速いってみましょう!

清潔感がいい気分【セブンイレブン】

 セブンイレブンで販売しているのは、「くらしを豊かにするブランド」がコンセプトのオリジナルブランド「セブンプレミアム ライフスタイル」のアイテム。日本の繊維メーカー「グンゼ」が製作しています。価格は税込626円で、M・L・LLの3サイズ展開。

 

1 - 【購入時のサイズ(未洗濯)】

 寸法は、首回りが46cmと今回計測したTシャツの中でも最もゆとりがありましたが、リブの太さが1.3cmと一番狭いです。そのため着用時はネックの開きにゆとりがあっても、リブの影響からかクリーンな印象がありました。袖丈が15.5cmとかなり短めなのも清楚感に一役買っています。ボディは丸胴仕様なので、洗濯表示は裾に付いています。ちなみに洗濯表示の裏面にQRコードがついていますが、グンゼの管理用コードなので読み込んでも検索エラーに。生地の表記はオーストラリアコットン100%で、ベトナム製。少し柔らかい肌触りですが、生地がしっかりと詰まっている印象がありました。チク透けレベルはやや透ける「2」ですが、今回テストしたモノの中では一番透けなかったです。

 

2 - 【1度洗濯した場合】

 洗濯後、最も大きく影響が出たのは身幅。3cm縮み、44cmに。他はそこまで大きな変化はありませんでした。また、洗濯前に比べて生地が詰まったように感じました。

 

3 - 【2度目の洗濯後、30分間乾燥機にかけた場合】

 さらに洗濯して乾燥機にかけると、着丈と首回りを中心に大きく縮みました。袖丈は購入後すぐの状態から1cmしか縮んでいませんが、もともと短めだったことと身幅が縮んだことが影響しているのかかなり短く感じました。

 

【サイズチャート】

【その他のサイズ】
首回り:①46cm→②44cm→③40cm
袖口横幅:①15cm→②15cm→③15cm
首リブ:①1.3cm→②1.3cm→③1.3cm
袖リブ:①2cm→②2cm→③1.8cm

 

【感想】

 個人的に感じたのは、完成度の高さ。生地感やリブの太さなど細かいところまで計算して作られていると思いました。なによりもクリーンな印象が強いため、2枚重ねしてチク透けを解消すればこれだけでもサマになるTシャツです。

 

 

1枚からヘインズが買える【デイリーヤマザキ】

 今回調べたデイリーヤマザキでは、すべて「ヘインズ(Hanes)」のTシャツを販売していたのでこちらをピックアップ。取り扱っているのは、ヘインズの別注ライン「Hanes MORE COMFORTABLE」。 レッド タグ(Red Tag)より太い糸を使用しています。価格は税込718円で、M・L・LLの3サイズ展開。

 

1 - 【購入時のサイズ(未洗濯)】

 シルエットもお馴染みのレッドタグTと同じで平均的な体格の男性ならすんなりと着れるサイズ。袖丈が19cmとコンビニTシャツの中では長い仕様になっています。首元のロゴと一緒に洗濯表示などがプリントされているためボディにはタグが付いていません。生地の表記は綿100%のベトナム製。太い糸を使用していますがレッド タグと変わらず透け感があるためチク透けレベルは結構透ける「3」です。

 

2 - 【1度洗濯した場合】

 一度洗濯すると身幅が2cm縮み44cmに。その他大きな変化はありませんでした。

 

3 - 【2度目の洗濯後、30分間乾燥機にかけた場合】

 2度目の洗濯後、乾燥機にかけると肩幅と首回りが縮みました。セブンイレブンと同じく袖丈は大きく変わっていませんが、肩幅が縮んだ影響で短くなったように感じました。

 

【サイズチャート】

【その他のサイズ】
首回り:①43cm→②43cm→③34cm
袖口横幅:①16cm→②15.5cm→③15.5cm
首リブ:①2cm→②1.5cm→③1.5cm
袖リブ:①2cm→②1.5cm→③1.5cm

 

【感想】

 独特のクタリ感があり無骨な雰囲気がTシャツマニアたちを虜にするヘインズ。そんなヘインズらしさを存分に感じられます。個人的には透け感が気になるので1枚で着るのは汗をかきにくい涼しげな季節にしたいです。また、数枚パックで売られていることが多いヘインズですが、デイリーヤマザキでは1枚ずつ販売しているので1枚だけ欲しいときなどに良いですね。

 

 

正統かつ王道インナー【リーベンハウス】

 東京都新宿区に本社を置く泉レストランが、住友不動産系のビル内に出店しているのが「リーベンハウス」。東京都内のみで展開しているコンビニです。そんなリーベンハウスで販売しているのは、インナーメーカー 富士紡ホールディングスのブランド「B.V.D.」のB.V.D. GOLD。価格は本企画でピックアップしたものの中で最高額の税込1,080円で、サイズはS・M・L・LL展開です。リーベンハウスの中でも取り扱っている店舗は少ないのでご注意を!

 

1 - 【購入時のサイズ(未洗濯)】

 寸法は身幅40cm、肩幅38cmとかなりタイト。着丈は今回の検証で最長の67cmと細長いサイズになっています。ピタっと体に張り付く感覚がありますがストレッチが効いているため、着心地は◎。まさに王道のインナーという感じです。また、他のTシャツは襟を伸びにくくするためタコバインダーが施されていますが、こちらはタコバインダー処理がされていませんでした。ただ、首元のリブがしっかりしているため問題はナシ。肩のステッチはダブルステッチではなくロックミシンで縫われています。生地表記は綿100%のタイ製。重さは最重量の133gで、しっかりとした肌触りですが体に密着するシルエットのため透けが目立ちました。チク透けレベルは かなり透ける「4」です。

 

2 -【 1度洗濯した場合】

 洗濯後は、身幅が3cm縮みました。他はそこまで変化がありませんでした。

 

3 - 【2度目の洗濯後、30分間乾燥機にかけた場合】

 さらに洗濯し、乾燥機にかけると、肩幅や身幅、首回り、着丈が少し短くなりました。着用すると首回りと身幅を中心に引っ張られるような感覚がありました。

 

【サイズチャート】

【その他のサイズ】
首回り:①40cm→②39cm→③34cm
袖口横幅:①12.5cm→②12.5cm→③12cm
首リブ:①3cm→②3cm→③2.5cm
袖リブ:①2.5cm→②2cm→③2cm

 

【感想】

 これぞB.V.D.という形と触ればわかる肌触りの良さ。極太リブやシルエットなどから古き良きアメリカの雰囲気を感じられるまさに王道の一枚です。インナーとしては申し分ない作り。密着感と重量感があるため重めの着用感を求める人は満足できると思います。1枚での着用は、体のシルエットが顕著に現れるので、自信がある方だけにオススメ。

 

 

クリーンで今っぽい【ローソン系列】

 ローソン・ナチュラルローソン・生活彩家・ポプラ・スリーエフで販売しているのは、グンゼのブランド「 ボディワイルド(BODY WILD)」のローソン系列限定アイテムです。価格は税込700円で、M・L・LLの3サイズ展開。

 

1 - 【購入時のサイズ(未洗濯)】

 セブンイレブンと製造元が同じなため、全体的には共通する仕様が多いです。ただシルエットはだいぶ変わっており肩幅が一番広く、身幅も46.5cmとゆったりとしたシルエットです。生地表記はボディが綿100%で、首テープ部が綿80%とポリエステル20%の中国製。少し硬めの肌触りでしっかりとした印象があるため、こちらもクリーンな印象があります。透け感があるためチク透けレベルはやや透ける「2」。セブンイレブンのTシャツより少し(本当に少しですよ!)透けているため、こちらのほうが着心地は軽い気がします。

 

2 - 【1度洗濯した場合】

 一度洗濯すると着丈が4cm短くなりましたが、他はそこまで変化がありませんでした。

 

3 - 【2度目の洗濯後、30分間乾燥機にかけた場合】

 2度目の洗濯後乾燥機をかけると、身幅、肩幅、袖丈、首回りが大きく縮みました。着用すると袖丈が少し短く感じます。

 

【サイズチャート】

【その他のサイズ】
首回り:①45cm→②45cm→③42cm
袖口横幅:①16.5cm→②15cm→③15cm
首リブ:①1.5cm→②1.5cm→③1.3cm
袖リブ:①2cm→②2cm→③2cm

 

【感想】

 シルエットは少し大きめでゆったりとしていますが、セブンイレブンと同じくクリーンな印象があります。流石のグンゼクオリティ。セブンとの使い分けはシルエットの好き嫌いで決めてもいいと思います。ルーズなシルエットがトレンドの今なら、こちらを重ね着したほうが今っぽいですね。

 

 

次回はファミマ、ミニストップ、そして衝撃の100円ローソンを検証します!

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング