ブランド

Loro Piana

ロロ・ピアーナ

Loro Piana

「ロロ・ピアーナ」とは?——藤原ヒロシとのコラボから世界最高峰の生地を用いたストールやスーツ、こだわり抜いた生産体制まで

「ロロ・ピアーナ(Loro Piana)」は1924年に、ピエトロ・ロロ・ピアーナ(Pietro Loro Piana)が、北イタリア・トリベロでテキスタイル会社を設立。カシミヤやビキューナといった最高素材を扱うテキスタイルメーカーおよびブランドとして知られる。経営は、創業一族のセルジオ・ロロ・ピアーナ(Sergio Loro Piana)とピエール・ルイジ・ロロ・ピアーナ(Pier Luigi Loro Piana)の兄弟が務める。

- CHARACTERISTIC ITEM -

うっとりするほど上質なストールやセーター、コート

 「ロロ・ピアーナ」は、サステナビリティやサプライチェーンの透明性が頻繁に叫ばれる以前、1980年代に絶滅の危機に瀕していたビキューナを保護するために、ペルーへの投資をスタートした。さらにアルゼンチンや中国などの原産地に対しても、持続可能な本格的なサポートを開始する。

 アイコニックな素材のひとつである、最高級のカシミヤは、中国アラシャン地方の理想的な環境で暮らしている群のみを厳選。軽く温かな繊維を使用したストールやセーターは、上質で滑らかな肌ざわりと軽さ、贅沢な艶感などが特徴だ。

 さらにビキューナは、2年に1度春にしか毛刈りが行なわれず、毛を刈り取られた後は、再度生息地に放たれる。一頭から採取できる繊維はわずか200g。コート1枚を作るために約35頭分の繊維が必要となる。

 繊維から最上級の生地を作り、洋服へと仕立て、販売する一貫した生産体系で、リラックス感のあるラグジュアリーで洗練されたアイテムを作り出している。

- ORIGINAL ITEM -

最上級の生地で作るスーツのオーダーシステム

 「ロロ・ピアーナ」には、メンズスーツのオーダーシステムがあり、最上級の生地からオリジナルスーツを作ることも可能。同じくメンズスーツに定評のある「エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna)」がハリのある“男性的”なシルエットだとすれば、「ロロ・ピアーナ」は、柔らかな風合いでリラックス感のあり“女性的”と比喩されることが多い。

 また「ロロ・ピアーナ」はテキスタイルメーカーでもあるが、自社アイテムに使用する世界最高峰のテキスタイルは、他社ブランドに提供しない一環したポリシーを持っている。

- COLLABORATION -

メンズ史上初のコラボに、藤原ヒロシ!

Loro Piana featuring Hiroshi Fujiwara コレクション
Loro Piana featuring Hiroshi Fujiwara コレクション

 「ロロ・ピアーナ」は、メンズコレクション史上初のコラボレーターとして、藤原ヒロシを使命。2021年12月10日に、渋谷・ミヤシタパークにポップアップストアをオープンした。ブランドのタイムレスなエレガンスと究極の職人技に、日本の現代性が融合したという。藤原ヒロシがセレクトしたベビーカシミヤ素材のクルーネックニットに、コラボ限定のロゴ刺繍を施すオーダーサービスなども実施した。

- MAIN SHOP -

世界観を堪能できる「ロロ・ピアーナ」銀座店

 現在(2021年12月)、「ロロ・ピアーナ」のアイテムを購入できるのは百貨店を含め国内12店舗。中でも、その世界観を堪能できるのが建築家・青木淳の建築設計による、銀座の旗艦店だ。ウィメンズとメンズのウェア、テキスタイルアクセサリーをフルラインナップし、最上階である4階にはVIPルームも設ける。

- COLLECTION -

イタリア建築に敬意を――2021年秋冬コレクション

 「ロロ・ピアーナ」の2021年秋冬コレクションは、イタリア産大理石の一種であるトラバーチン、そのマーブル模様などが着想源のひとつとなった。ベビーカシミヤのオーバーコートやメランジのニットウェアなど、ミラノ女性の冬の定番スタイルを素材と手工芸的なアプローチで、贅沢でエレガントな装いへと昇華した。落ち着きのあるテラコッタやバーガンディなどのカラーパレットを軸に、グリーンやピンクといった鮮やかで上質な色味でアクセントを加えた。

主要年表:

2021年】
藤原ヒロシとの初のコラボレーションコレクションを発売。

2020年】
東京・銀座中央通りに路面旗艦店をオープン。
メディテーションキットとフィットネスキットを発売。

2019年】
伊勢丹新宿本店本館1階のザ・ステージにポップアップストア「カシミヤの錬金術」をオープン。

2018年】
最高級ウール“ザ・ギフト・オブ・キングス”のインスタレーションをアート・バーゼル 香港(Art Basel Hong Kong)で開催。

2016年】
新CEOにファビオ・ディアンジェラントーニオ(Fabio D'Angelantonio)が就任。

2013年】
LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトングループが、ロロ・ピアーナの株式80%を約20億ユーロ(約2600億円)で買収。

2007年】
インテリア部門を設立し、室内用の上質な生地コレクションの発売を開始。

【1924年】
北イタリア・トリベロで「ロロ・ピアーナ」を設立。

News

Loro Pianaに関連するニュース

Inside

Loro Pianaに関連する特集・連載

Collection

Loro Pianaに関連するコレクション

Post

Loro Pianaに関連するポスト

Street Style

Loro Pianaに関連するスナップ

Ranking Top 10

アクセスランキング