2012SS

muller of yoshiokubo

 

 デザイナー久保嘉男が提案する"女の為の女の服"「muller of yoshiokubo(ミュラーオブヨシオクボ)」の2012年春夏コレクション。

 強めのオリジナルプリントを用いたオールインワンやカットソーから、ベージュを基調としたやわらかなツイードやレース生地を採用したアイラインドレスまで様々なアプローチでドレスを展開。数段にも重ねられたフリルやふくらんだ袖口など女性ならではのシルエットが取り入れられている他、カジュアルなボーダーやフリンジもフェミニンで上品に仕上げ「muller of yoshiokubo」のメインアイテムである"ドレス"を色濃く押し出している。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング