2016SS

tenbo

 

 鶴田能史が手がける「テンボ(tenbo)」の2016年春夏コレクション。テーマは「1945」で、広島に投下された原子爆弾「リトルボーイ」、長崎に投下された「ファットマン」をイメージさせるウェアを発表。千羽鶴を使用したドレスなど、平和への願いをコレクションに込めた。なおモデルはルー大柴やミュージシャン「吉田山田」の山田義孝などが務めた。

過去のコレクション

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング