肌の状態を分析できる鏡「ハイミラープラス」が登場

ハイミラープラス
ハイミラープラス

 XYZプリンティングジャパンが、デバイス型ビューティーミラー「ハイミラープラス」を6月12日に発売する。肌状態の分析・記録機能などを備える。

 ハイミラープラスは、製品の前に立ち撮影すると数秒で肌状態を分析。5つの測定項目(シワ、小ジワ、肌色、シミ、紅斑、毛穴)から肌を総合的に分析し、日々の肌状態を記録することができる。分析結果をもとにユーザーに適したスキンケア方法を提案するほか、明るいオフィスや屋外、パーティー会場など様々な環境をLEDライトで再現。外出先の環境に応じたメーキャップをサポートする。顔・音声認証を採用し、肌情報などは暗号化により保護。スマートフォン用のアプリと連動して使うこともできる。価格は税別4万9,900円。

■HiMirror:公式サイト