Webテクノロジーに関する話題を発信するニュースサイト

重さわずか150g、ポータブルドライヤー「SYLPH」登場

女性だけではなく男性にとっても、髪のお手入れは身だしなみとして重要なもの。ドライヤーはお手入れに欠かせないが、"ドライヤーを持ち歩く"なんてことはあまりしない。

「かさばるし重いし、コードは絡まるし......」そんな悩みを解決する、ポータブルドライヤーが「SYLPH」である。持ち運びできるサイズ感なのに、乾かす力がしっかりパワフルなのも見逃せない。

dry.jpg

・片手に収まるサイズで150gの軽量!

大きさは46×46×174mm、片手に収まる電話の子機レベルのサイズなので、ハンドバッグにだって入ってしまう。ドライヤー部分の重量は150グラムという驚きの軽さ。それなのに、1400wという申し分のないパワーを発揮。ブラシレスDC電気モーターを搭載し、1分間に最大7万5000回転、最大風速19m/秒を実現した。

dry2.jpg

・過熱を防ぐ、独自のヒートコントロール技術

強力なドライヤーの風を発生させる一方で、独自のスマートヒートコントロール技術によって、1秒間に50回温度計測をおこない、正確な温度コントロールを実行してくれる。過熱によるヒートダメージから髪を守り、自然な輝きを保ってくれる。

さらに、イオンを放出して髪をなめらかにする効果もあり、美髪に期待できそう。

・ヘッド部分は交換可能

ヘッド部分は、ストレートヘアーに適した"マグネットノズル"と、カールヘアーに適した"マグネットディフューザー"の取替えが可能。モードは"Hot wind mode""Smart wind mode""Cold wind mode"の3つから選べる。10年は使える長持ち性能で安心だ。

dry3.jpg

・専用マグネットハンガーが便利!

また、「SYLPH」には、専用の"マグネットハンガー"があり、ドライヤーを浴室の壁などに固定するのに便利。

現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を募集中の「SYLPH」。超早期予約価格は119ドル(約1万3100円)+配送料金~。

SYLPH