Fashion

「minä perhonen piece,」 神宮前に東京初店舗

Image by Fashionsnap.com
Image by: Fashionsnap.com

 今年創立15周年を迎えた「minä perhonen (ミナ ペルホネン)」が提案する新しいプロジェクト「minä perhonen piece,(ミナ ペルホネン ピース,)」の東京初となるショップが8月20日にオープンした。「minä perhonen piece,」は服地の余り布を使用、新しいプロダクトを提案している。 国内では3月にオープンした京都に続く2店舗目となる。

 2010年3月に京都の店舗オープンを期にスタートした「minä perhonen piece,」。「minä perhonen」の服地のアーカイブをもとにパッチワークやリメイク、アップリケ、染めといった様々な方法で新しいプロダクトを生み出している。"焼きたてパンのお店"のように、店舗にミシンを置きつくりたてのものがすぐに店頭に並ぶのが同店の特徴で、バッグやデニムなどのウエアやクッションやいすなどのインテリア、小物までアイテムは多岐にわたっている。


 東京の「minä perhonen piece,」は神宮前に位置し、20坪弱のこじんまりとしたスペース。京都同様、カウンター内にミシンを置きスタッフがものづくりを進めている様子を実際に見ることができる。東京でも1点1点手作りで、京都の品揃えとは異なるアイテムが多数ラインナップ。過去「minä perhonen」が生み出した様々な柄のテキスタイルが組み合わさることで誕生する新しい表情を来店する人とともに見つめていける「minä perhonen piece,」ならではの温かみを感じるスペースだ。


■minä perhonen piece, tokyo
住所:東京都渋谷区神宮前3-41-3-1F
Open 12:00~20:00(第一・第三月曜定休)
tel.:03 6440 0163

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング