Fashion

行列の出来るデリ&カフェ「パリヤ」が秘伝レシピを伝授

PARIYAの野菜たっぷりデリごはん 1,365円(税込)
 平日のランチタイム、東京・青山でひときわ賑わうテラス付きのカジュアルなカフェがある。そこは日本ファッション界屈指の目利き、吉井雄一氏がオーナーを務める「PARIYA(パリヤ)」。数種類のデリを自由に選べるフードセットやジェラートなど、ファッション業界人をはじめファンを増やしている人気店だ。そんな「PARIYA」の秘伝レシピが、ついに1冊の本になった。2月25日、アスペクトより「PARIYAの野菜たっぷりデリごはん」が発売する。
— ADの後に記事が続きます —

 「もっと野菜をたっぷり摂りたい、海外のフードコートやデリのように好きなものをいろいろ選べたらいいのに......。」そんな思いから始まった「PARIYA」のデリ。オーナー吉井氏が、ジェラートに始まりお惣菜やお弁当、カップケーキなど、これらフードビジネスを始めてから今年で15年。さらに「PARIYA」のアイコンでもある兎年の2011年に、満を持してレシピ本が完成した。

 「PARIYA」本店は、同じく吉井氏がディレクションするコンセプトショップ「THE CONTEMPORARY FIX(ザ・コンテンポラリー・フィックス)」が2010年7月に実施したリニューアルにより、創業地の青山に戻ってきた。創業当時、海外ではデリという形態はあったものの日本ではまだ珍しかったが、日本独自のお弁当BOXに好きな惣菜を詰めるというサービスを始めた事で徐々に人気に。リニューアルにより復活した「PARIYA」では、ボリュームたっぷりのデリやジェラート、「SWEETIE PIE(スウィーティー パイ)」のカップケーキなどを提供し、気軽なカフェとしての利用からしっかりした食事まで、様々なシーンに対応している。2Fには「THE CONTEMPORARY FIX」ならではのセレクトによる気鋭ブランドのメンズウェアや雑貨が充実し、ここだけでしか手に入らない限定アイテムの数々を展開。ガレージやバスルームなどの部屋をイメージした内装に、アート作品や「GOYARD(ゴヤール)」のレアなグッズなどが随所にディスプレイされている。

 初のレシピ本「PARIYAの野菜たっぷりデリごはん」では、15年間で開発された数百に及ぶ独創的なメニューから、「黒豆納豆とチーズのネギ塩ポーク」や「アボカド!ピータン!ザーサイ!」、「さつまいもとカボチャのサラダ 生クリームとカラメルソース」など、彩り豊かでボリュームたっぷりの人気メニューを選りすぐり。家庭で気軽に楽しめるレシピを集めた。価格は1,365円(税込)。2月25日より「PARIYA」と全国書店にて発売が予定されている。

※発売記念キャンペーン:2月25日~3月16日の期間中、青山ブックセンター本店にて「レシピ本」の購入者に、たまるとフードセットがサービスになる「PARIYA」スタンプカードのスタンプを2つプレゼント。

■PARIYAとは?
THE CONTEMPORARY FIXに「パリヤ」のカフェ&デリがオープン
イマドキ「期間限定ショップ」の面白い戦略
スイーツからラーメンまで 食とファッションの美味しい関係

■本の購入に関するお問い合わせ
 アスペクト 営業部:03-5281-2551

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング