Fashion

表参道原宿の一等地「トミー ヒルフィガー」最大規模の旗艦店を初公開

トミー ヒルフィガー 表参道店
トミー ヒルフィガー 表参道店
Image by: Fashionsnap.com
 トミー ヒルフィガー グループが4月16日、都市型商業施設「東急プラザ 表参道原宿」内にオープンするアジア初、最大規模の旗艦店「TOMMY HILFIGER 表参道店」を公開した。3フロア構成の店内には、日本では初となるメンズ・ウィメンズのコレクションラインを展開する他、世界で初となるトミー ヒルフィガーのメンズテイラードのセミオーダーを受け付ける。なお、16日午後のオープニングレセプションには、創業者Tommy Hilfiger(トミー・ヒルフィガー)と共に、アメリカの女優でスタイルアイコンのJessica Alba(ジェシカ・アルバ)など多くのゲストが集い、出店を盛大に祝う。
 

 表参道と明治通りの交差点に位置する「TOMMY HILFIGER 表参道店」は、総面積1015㎡。内装には、モダンとヴィンテージのディテールが交ざり、「TOMMY HILFIGER」のクラシック・アメリカン・クールの美学が反映された。真鍮製のステップや人目を引くファサード、垂直に積み上げられた石壁など、インスピレーション源は、アメリカの伝説的な建築家フランク・ロイド・ライトの作品。設計原理や頑丈な建築要素が取り入れられている。

 ウォールナッツのパネルでマスキュリンな空間を表現した1階では、メンズのコレクションライン、スポーツウェア、アクセサリーを展開。現代的なデザインの2階には、ウィメンズのランウェイコレクション、スポーツウェア、アクセサリー、子供服を揃える。シンプルかつミッドセンチュリーの要素がミックスされた地下では、「HILFIGER DENIM(ヒルフィガー デニム)」のメンズ・ウィメンズのコレクションをラインナップ。店内には、暖炉や錨をモチーフにしたまき台、巨大なアイスクリームのコーンやキャンディアップルなどのヴィンテージのストア看板、ヴィンテージの木製オフィスチェア、ヴィクトリア時代のガス燈など、世界中から取り寄せられたユニークなディスプレレイと調度品を配置。東京の中心部から、「TOMMY HILFIGER」の世界観と最新スタイルを発信する。

■トミー ヒルフィガー 表参道店
 所在地: 東京都渋谷区神宮前4-30-3
 電話番号: 03-6365-1985
 営業時間: 11:00~21:00(不定休)
 URL:http://japan.tommy.com/

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング