Fashion

ジェシカ・アルバが「メトロシティ」の新ミューズに

新ミューズのジェシカ・アルバ
Image by: METROCITY

 ハンドバッグを中心に展開している伊ブランド「メトロシティ(METROCITY)」が、2015年の新ミューズにジェシカ・アルバを起用した。2015年1月から1年間にわたって広告キャンペーンに登場する予定で、第1弾ではジェシカ・アルバのクローズカットをメインにしたビジュアルが公開された。

 「メトロシティ」では、これまでにミラ・ジョヴォヴィッチやミーガン・フォックス、アドリアナ・リマ、ケイト・ベッキンセイルなどがミューズとして登場。今回の起用については、ハリウッド映画で活躍する女優、2人の娘を持つ母、そしてエコとオーガニックをテーマにライフスタイルブランドを経営する実業家という3つの顔を持つジェシカ・アルバの洗練された女性像がブランドイメージと重なったことがきっかけになったという。

 広告キャンペーン・ビジュアルの撮影は、「メトロシティ」がビジネスに最も注力している韓国で実施。フォトグラファーには韓国のモード・ファッション誌や映画「猟奇的な彼女」の撮影を手掛けたクォン・ヨンホを選出し、韓国内外から呼び寄せた7名のヘア&メイクスタッフによる協力のもと完成されたという。メイキングフィルムは、「メトロシティ」の店舗をはじめ、オフィシャルサイトやSNSなどで公開を予定している。

 1992年にフィレンツェで誕生した「メトロシティ」は、ミニマルなシルエットとメタルパーツの装飾を特徴とするデザインで人気を集め、1997年から韓国を中心にビジネスを拡大。現在韓国国内で104店舗を展開し、1997年以降累計576万個のバッグを販売している。日本ではジェーケーコレクティブが輸入販売を手掛け、2014年秋に初上陸した。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング