会場イメージ
Image by: ロエベ

Fashion

「ロエベ展」が日本橋三越本店で開催、新作バッグを世界先行発売

会場イメージ
会場イメージ
Image by: ロエベ

 「ロエベ(LOEWE)」が、期間限定イベント「ロエベ展」を日本橋三越本店で開催する。会期は2月14日から19日まで。

 

 「ロエベ展」では、2017年パリのユネスコで開催された2018年春夏コレクションのショー会場を再現。同会場に掲出された大型のタペストリーやスティーブン・マイゼルが撮影したヴィットリア・チェレッティのポートレート写真などを展示し、モダンで芸術的な空間に仕上げられる。

 会場では、「フラメンコシリーズ」の新作「フラメンコ ノットトート」を世界先行発売。ボディにソフト・グレインド・カーフ、ハンドル部とノット部分にクラシック・カーフを用いたトートバッグで、2サイズ各3色をラインナップする。

 このほか、イニシャルのスタンピングサービスや、手持ちのロエベのレザー商品の簡単なケア、メンテナンス方法についてのアドバイス、購入者へのコーヒーの提供などが行われる。

■ロエベ展
開催日時:2018年2月14日(水)〜2月19日(月)
開催場所:日本橋三越本店本館7階
問い合わせ先:ロエベ ジャパン カスタマーサービス TEL 03-62156116
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング