Image by: PINOT PALOOZA TOKYO

Food

オーストラリア発、世界最大級のピノ・ノワールの祭典が東京初上陸

Image by: PINOT PALOOZA TOKYO

 オーストラリア発のピノ・ノワールの祭典「ピノパルーザTOKYO(PINOT PALOOZA TOKYO)」が、5月27日に港区の「TABLOID」で開催される。

 

 ピノパルーザは2012年にオーストラリアのメルボルンで初開催され、伝統的な「ワインの教育的試飲会」ではなく「音楽祭」のようなスタイルでピノ・ノワールの試飲ができるイベントとして支持を得ている。ピノパルーザ・ワールドツアーと題しオーストラリア、ニュージーランド、 シンガポール、香港、そして初上陸の日本を含む各国11都市を巡回する。

 会場ではDJによる音楽がかけられ、オーストラリアを始めニュージランドやフランスなど世界5カ国から40以上のワイナリーが参加し、合計100以上のサンプルワインが提供される。またフードはベトナム料理とワインペアリングが評判の「アンディ(AnDi)」のほか、オーストラリア発のタイ料理レストラン「ロングレイン(Longrain)」、パスタ料理1種と赤ワイン1種のみを取り扱う「アウト(OUT)」が手掛ける。各レストランによる特別メニューは税込500円〜1,500円。

■PINOT PALOOZA TOKYO
日時:2018年5月27日(日)12:00〜17:00
会場:TABLOID
住所:東京都港区海岸2-6-24
入場券:先着100名様限定前売り券4,500円/通常入場券5,000円(いずれも税込)
※入場料、全無料サンプルワイン試飲代、ピノ・ノワールワイン用グラスPLUMM REDb(3,500円相当)を含む
入場券販売サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング