Techable

AlexaやGoogleアシスタントに対応した紐状のスマートライト「Aurora」

Techable

Webテクノロジーに関する話題を発信するニュースサイト

フォローする:

 

スマートライトといえばPhilips HueやLifxのブランドのものがよく知られているが、なかなか値のはるものが多い。しかもPhilips Hueの場合、専用のハブデバイスも用意する必要がある。

今回紹介する「Aurora」はそんなハブデバイスも不要で、手頃な価格で手に入る紐状のスマートライトだ。

・たったの5000円台で全てそろう

Auroraの基本機能はPhilips Hueの紐状スマートライトとほぼ同じだ。スマホ上で明るさや色を調整したり、時刻やアラームと連動させた自動切り替えができたりと、スマートライトの基本機能はおさえている。

そして嬉しいことに、このスマートライトはハブデバイスを必要とせず、現在Indiegogoのキャンペーンでは3mのトライアルキットがたったの49ドル(約5450円)だ。Philipsのものだと90ドル(約1万円)はするのと、60ドル(約6680円)ほどのハブデバイスも必要とするため、これはかなりお得といえるだろう。

・AlexaやGoogleアシスタントにも対応

さらにAuroraはAlexaやGoogleアシスタントにも対応しているため、もちろん自宅のスマートホームで操作することも可能だ。アプリのIFTTTを使えばより好みの環境を構築することもできるだろう。

通常のスマートライトと違い、紐状のスマートライトは使い方次第で部屋の雰囲気をガラッと変えられる。まさに入門モデルとしてはピッタリなスマートライトではないだろうか?なお、発送は2018年10月頃を予定している。

執筆:Doga

Aurora/Indiegogo

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング