Techable

スマホで足元の温度を調節できるスマートインソール「Mimeng」登場

Techable

Webテクノロジーに関する話題を発信するニュースサイト

フォローする:

 

これから寒い季節がやってくるが、どんな寒さ対策を予定しているだろうか。実は意外と忘れがちなのが足元の寒さ対策だ。

厚いジャケットを着ていたものの、靴と靴下が薄いあまり足元が冷えてしまい、結果的にかなり寒い思いをするというケースは少なくない。トロントに住む私もこれは痛いほど経験してきた。

そんな冬になかなか活躍してくれそうなのが「Mimeng」だ。

・ヒーター付きの靴敷き?

Mimengは、靴の中に入れて使えるスマートインソール・ヒーターだ。インソール内に特殊なヒーティング・フィルムとリチウムバッテリーが搭載されており、40℃〜50℃の温度で靴の中を温めてくれる。

スマホの専用アプリ上で温度をマニュアル調整することもできるが、オートモードを使えば靴の中の温度に合わせて自動で調整をしてくれる。インソールはハサミで切って個人の靴のサイズに合わせることができるのも嬉しい。

・ワイヤレス充電にも対応

充電には専用ワイヤレス充電器を使う。わざわざ靴からインソールを抜く必要はなく、靴をそのままこの充電器の上に載せるだけでよい。

バッテリーは通常利用で約6時間(常時高温で使うと3.5時間)もち、充電にかかる時間は3、4時間とのことだ。夜帰宅時に充電し、朝出勤時に再び使い始めるという運用がスムーズだろう。

MimengはKickstarterにてキャンペーンを実施しており、1枚1299香港ドル(約1万8540円)から出資注文できる。発送は2019年1月頃のようなので、ギリギリ今年の冬にも間に合いそうだ。

執筆:Doga

Mimeng/Kickstarter

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング