Techable

iPhone、Apple Watch、AirPodsを同時にワイヤレス充電できる「GAZE TRAY」

Techable

Webテクノロジーに関する話題を発信するニュースサイト

フォローする:

ラスベガスで開催されたCES 2019にて、Apple好きには嬉しいスタイリッシュなガジェットが登場した。それが今回紹介する小物トレイ「GAZE TRAY」だ。

なんと、iPhone、Apple Watch、AirPodsを同時にワイヤレス充電することが可能とのことだが、一体どんなトレイなのだろうか?

・合計5台のガジェットを同時充電?

GAZE TRAYは鍵やアクセサリーを置ける小物トレイではあるものの、本体にiPhone、Apple Watch、AirPodsを置くだけで充電できるQiワイヤレス充電パッドが内蔵されている。なお、Qiワイヤレス充電の出力はiPhone用が10W、Apple Watch用が5W、AirPods用が5Wとなっている。

さらに、2つのUSBポートも内蔵されているため、そのほかさらに2台のデバイスを有線充電することも可能だ。今のところAirPodsには別途Qiワイヤレス充電対応ケースをつける必要があるが、Appleユーザーはデスクやベッドサイドテーブルに置いておくとなかなか重宝するのではないだろうか?

・Apple製品にピッタリのデザイン

本体サイズは横295mm、縦195mm、厚さ15mmで、カラーはなんと9色展開だ。素材もレザー、ラバー、ゴールドメッキの3種類が用意されている。

ゴールド以外はどれも見た目が落ち着いており、「Apple製品のためにデザインされた」とだけあってなかなか高級感のあるデザインだ。しかも、現在Indiegogoにてキャンペーンを実施しており、最安モデルをたったの59ドル(約6410円)から出資注文することも可能。

発送は2019年3月頃とのことなので、ちょうどiPhone用のワイヤレス充電パッドを探していたという人は、あえてこちらを選んでみるのもアリかも?

執筆:Doga

GAZE TRAY/Indiegogo

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング