Techable

キーボードや服の汚れにも、デスクまわりの掃除に使えるポケットサイズの掃除機「Ineyes」登場

Techable

Webテクノロジーに関する話題を発信するニュースサイト

フォローする:

デスクの消しゴムのカスや埃、ソファの隅のペットの毛など、ふと目についたものを掃除するのに、わざわざ掃除機を引っ張り出すのは面倒だ。そしてつい、そのまま放置してしまったりする。

しかし、さっと使えるクリーナーがあったら、身の回りをより綺麗に保てるかもしれない。カナダのスタートアップが開発したクリーナー「Ineyes」はそんな日々のプチ掃除のためのものだ。

・PCマウスの感覚

ハンドクリーナーはすでに多くの商品が展開されているが、IneyesはPCマウスほどの大きさ。実際、マウスのように手にフィットする形状で、マウスをパッド状で動かすような感覚で使う。

埃や砂、髪、ペットの毛などを吸い取ってくれ、フィルターでPM2.5など粒子状物質も逃さない。

・専用のノズルも

Ineyesはワイヤレスなので、棚や車の中など通常の掃除機が届かないような場所で使えるというメリットがある。服についた汚れをとるのにも使えそうだ。

また、専用のノズルをとりつけると、キーボードにはさまった食べかすなどもきれいに吸い取れる。

バッテリー(容量1000mAh)で動くIneyesはUSBで充電し、フル充電で1時間作動する。重さはわずか100グラム。

一つ持っておくと何かと便利そうなこのクリーナー、現在クラウドファンディングサイトKickstarterで資金を調達中で、今なら59カナダドル(約4900円)〜となっている。すでに目標額を達成し、2月10日まで出資を受け付け、4月にも発送が始まる見込みだ。

Ineyes/Kickstarter

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング