「加賀美健が夜なべして考えた楽しい箱」のセット内容
Image by: ZOZOTOWN

Fashion

プライベートジェット、TOWN TOWN ZO、ART持ちすぎ…加賀美健がゾゾタウンを"ゆる〜く"いじった限定セットが登場

「加賀美健が夜なべして考えた楽しい箱」のセット内容
Image by: ZOZOTOWN

 ゾゾ(ZOZO)が展開するファッション通販サイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」は、現代美術作家の加賀美健とコラボレーションしてゾゾタウン限定コラボアイテムセット「加賀美健が夜なべして考えた楽しい箱」を製作した。ゾゾタウンにまつわるオリジナルのドローイングをプリントしたTシャツ、ステッカー、スリッパ、缶バッチの4点を「ぞぞたうん!!」の文字を印字した配送ボックスに封入したセットで、4月19日の今日から5月7日10時まで予約販売している。価格は税込6,264円。

 今回のコラボレーションは、加賀美が以前から自身の公式インスタグラムでゾゾタウンの配送ボックスを使った作品を投稿していたことから、ゾゾ企画担当が「加賀美さんが書いたゾゾタウンの配送ボックスがあったら面白いのでは?」と思い付いたことで実現。企画の打ち合わせで加賀美は「ゾゾタウンをいじりすぎて、ついに怒られてしまうのかと思いました」と苦笑いしながら話したという。今回のために制作したオリジナルのドローイングでは「なにかと話題のゾゾタウンをゆる~くいじる。」をテーマに「TOWN TOWN ZO」「プライベートジェット」「ART持ちすぎ」などゾゾタウンにまつわる小ネタを制作した。

 加賀美は1974年生まれ、東京都出身の現代美術作家。ドローイングやスカルプチャー、パフォーマンスなど幅広い表現形態を用いて時事ネタをはじめ、美術史で起こる様々な問題、カルチャーなどをジョーク的発想に変換した美術作品を発表している。国内外の美術展に参加しているほか、2010年には代官山に古着やオリジナル商品を扱う自身の店舗「ストレンジストア(STRANGE STORE)」を出店。「ハレ(HARE)」や「ファブリック(FABRICK®)」などアパレルブランドとのコラボも展開している。

■加賀美健が夜なべして考えた楽しい箱
販売期間:2019年4月19日(金)12:00~2019年5月7日(火)10:00
価格:税込6,264円
商品ページ:PCスマートフォン

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング