Image by: 宏勝商事

Food

台湾のタピオカブランド「ジェンジュダン」が日本初上陸、抹茶やオレオを使ったドリンクを提供

Image by: 宏勝商事

 台湾のタピオカブランド「珍煮丹(ジェンジュダン)」が、渋⾕の「マグネットバイシブヤ(MAGNET by SHIBUYA)109」の7階フードフロア「MAG7(マグセブン)」に6月14日にオープンする。同ブランドが国内に出店するのは初めて。

 ジェンジュダンは2010年に創業し、添加物を使用せず、身体に良いものを提供することを追求したタピオカ専門店。ブランド名は奏の始皇帝が不老不死の薬「仙丹」を作ろうとした際にタピオカ(珍珠)を煮て作ったという台湾の古い言い伝えに由来している。ドリンクに使われる黒糖は、自社工場で製造した100%台湾製の天然黒糖を使用。日本1号店では北海道産の牛乳が使われる。 

 店舗では、無添加のミルクと茶葉を使用した看板メニュー「黒糖 タピオカミルク」(Mサイズ 650円)をはじめ、「黒糖宇治抹茶ミルクティー」(Mサイズ 550円)や「黒糖オレオタピオカ ミルク」(Mサイズ 750円)のタピオカを使ったドリンクを提供。このほか、「フレッシュフルーツティー」(Mサイズ 750円)や「マンゴースムージー」(650円/すべて税別)といったメニューも用意する。

■珍煮丹 渋谷 MAGNET109店
オープン日:2019年6月14日(金)
住所:東京都渋谷区神南1-23-10 MAGNET by SHIBUYA109 7階「MAG7」
営業時間:11:00〜23:00
定休日:1月1日、その他施設に準ずる

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング