彩べんとう
Image by: CURATIVE KITCHEN

Food

50種類のハーブを使ったメニューを展開、ヘルスケアに特化した飲食店「キュラティブ キッチン」が表参道にオープン

彩べんとう
Image by: CURATIVE KITCHEN

 薬局に経営を中心としたヘルスケアを展開するアピスMCホールディングスのブランディング事業を担うアピスサードプレイスが、治癒をコンセプトにした飲食店「キュラティブ キッチン(CURATIVE KITCHEN)」を7月18日に表参道でオープンする。

 同店では50種類のハーブを含む健康を支える安心かつ安全な食材を使用したヘルシーなメニューを提供。ハーブはご飯や野菜、肉または魚をバランス良く組み合わせた「彩べんとう」(1,000円)や、7種類のスパイスとココナッツミルク、レモングラス、バイマックルーを混ぜた「薬草薬膳ココナッツカレー」(1,500円)、デリ3種類もしくは5種類とメイン料理のセット「アソートデリ」(デリ3種 1,300円、デリ5種 1,500円)のほか、コラーゲン入りのアイスやアスタキサンチンを配合したパフェ(1,500円/すべて税別)などを用意する。店内にはハーブガーデンをイメージした装飾を施し、リラックスできる空間に仕上げる。

■キュラティブ キッチン
オープン日:2019年7月18日(木)
住所:東京都渋谷区神宮前4-5-13 APIS OMOTESANDO SQUARE 1階

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング