Image by: フレーバーワークス

Food

ベイクルーズ初のフードホールが新宿サザンテラスに、日本初上陸の卵料理専門店「エッグスラット」など3店舗が出店

Image by: フレーバーワークス

 ベイクルーズグループのフレーバーワークスが、「ブール アンジュ(BOUL'ANGE)」新宿サザンテラス店を同グループのフードホールに改装し、9月13日にオープンする。

 同グループがフードホールを展開するのは今回が初めて。2フロア構成で、ブール アンジュのほか、日本初上陸の卵料理専門店「エッグスラット(eggslut)」、ロブスターロール専門店「ルークス ロブスター(LUKE'S LOBSTER)」の3店が出店する。

 オープンに合わせ、エッグスラットは定番商品のチーズバーガーにスクランブルエッグをサンドした日本限定メニュー「ルート20」(1,180円)を、ブール アンジュは9月13日から16日の3日間限定でリニューアル前の人気商品「デニッシュブレッド」を手のひらサイズのキューブ型にアレンジした「デニッシュキューブ」(プレーン、チョコ 250円/すべて税別)を数量限定で販売。ルークス ロブスターでは各日先着30人に「ロブスターロール」をワンコイン(500円/税込)で提供する。

■フードホール
オープン日:2019年9月13日(金)
住所:東京都渋谷区代々木2-2-1
営業時間:7:30〜22:00(LUKE'S LOBSTERのみ、10:00〜21:00)
フロア面積:1階 190平方メートル、2階 95平方メートル
座席数:1階 22席、スタンディング、テラス20席、2階 17席、テラス20席
定休日:不定休

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング