Techable

メルセデス・ベンツが電動スクーターを開発、スイスメーカーと提携で来年発売へ

Techable

Webテクノロジーに関する話題を発信するニュースサイト

フォローする:

マイクロモビリティとして電動スクーターの人気が世界中で高まる中、オートメーカー老舗のメルセデスベンツも電動スクーターの開発に乗り出す。

あのベンツのトレードマーク「スリーポインテッド・スター」入りの電動スクーターが、早ければ来年初めにお目見えする予定だ。

・老舗ブランド次々と

メルセデスベンツといえば、言わずと知れた高級車ブランド。ハイスペックで、デザインも重厚。いかにも富裕層向け、という車を数多く展開してきた。そのベンツが、どちらかというとカジュアルな乗り物である電動スクーターを展開するというのは意外かもしれない。

しかし、マイクロモビリティの利便性、環境負荷を軽減できるメリット、そしてドイツの公道で電動スクーターの走行が認められたことなどを勘案しての取り組みとなる。

実際、BMWやAudiなどベンツ以外のドイツ高級ブランドもすでに取り組んでいる。

・ポール下にベンツロゴ

ベンツの電動スクーターは電動ラインナップのEQブランド内に位置づけられ、ハンドルバーのポール下部にあのロゴが入る。ただし、開発はスイスのスクーターメーカーMicroと共同で行う。

詳細なスペックは明らかにされていないが、メルセデスベンツの親会社ダイムラーが発表したプレスリリースでは「2020年初めのローンチ」となっている。

Daimler

(文・Mizoguchi)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング