Techable

次の折り畳みスマホは縦折り?サムスンがフリップスタイルのスマホコンセプト発表

Techable

Webテクノロジーに関する話題を発信するニュースサイト

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

折り畳みスマホGalaxy Foldで注目を集めたサムスンが、今度は縦折りスマホのコンセプトを発表した。ひと昔前のフリップスタイルの携帯電話のように縦方向に折り畳みできるというもの。

2つ折りにすると、ポケットに簡単にしまえるサイズになるという、古くて新しいスマホだ。ただし、現段階ではコンセプトにとどまり具体的な商品化計画はない。

・全面スクリーン

サムスンのデベロッパー向けの会議SDCで明らかにされた。コンセプトとして発表され、名称もまだ付いていないようだ。

Twitterで公開された映像を観ると、このコンセプトのハードウェアはややスリムなスマートフォンで、真ん中から縦に2つ折りできる。デザイン的にはフリップ携帯に近いが、最大の違いはフリップ式が上半分スクリーン、下半分はボタンだったのに対し、コンセプトのデバイスは全面がスクリーンとなっている。

・自動でサイズを最適化?

Galaxy Foldが発売前にトラブルを抱えたことにわかる通り、スクリーンを折り畳むという技術はかなり高度だ。

それに加えて、今回のコンセプトでは、デバイスを角度90度ほどに折った時にはスクリーンが自動的に小さくなって上部に表示される。つまり、使い方によってスクリーンが自動で最適化されるということのようだ。

もし実現すれば、Galaxy Foldと同様、かなり世間の注目を集めるデバイスになることは間違いない。もっとも、フリップスタイルのスマホに関しては、モトローラも意欲的に取り組んでいて、今後、折り畳みトレンドがさらに進化する可能性は十分にありそうだ。

Samsung

(文・Mizoguchi)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング