Techable

NECが美しい歩き方を指導するインソール「A-RROWG」を開発

Techable

Webテクノロジーに関する話題を発信するニュースサイト

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

髪の毛のセット、服装、靴の光沢具合。身だしなみはビジネスの第一歩だが、それらに加えて「歩き方」も見逃せない。

姿勢の悪い歩き方では、どんなにいい服を着ていても見栄えが良くない。そこで開発されたのは、「A-RROWG」というスマートインソール。開発者はNECだ。

このA-RROWGを履いて、デキるビジネスパーソンに相応しい姿勢を身に着けよう!

・「美しい歩き方」を指導するインソール

ランニングをコーチしてくれるスマートインソール、というものは既にある。走った距離やルート、心拍数、消費カロリー等を算出してくれる製品だが、A-RROWGはそのようなコンセプトではない。

「オトコの品格アップ」を合言葉に開発されたA-RROWGは、歩幅、接地角度、離地角度、足を上げた高さ等を専用アプリにモニタリングする。これらのデータを総括して、「美しい歩き方」をアプリでコーチングしてくれるのだ。

歩行分析スコアの計測や、それに沿った筋トレやストレッチのメニューも提示する。各人の歩行の癖を算出し、それを修正するように設計されている。初期設定は必要ないようで、靴に入れてすぐに使えるようになっている。

徹頭徹尾見栄えする歩き方を目指して設計されたこのスマートインソールだが、クラウドファンディング「Makuake」でかなりの出資額を集めているようだ。

・サイズは3種類

A-RROWGは現在、Makuakeで1万8000円からの出資枠を設けている。配送は来年5月からと記載されている。少々時間はかかるが、日本人なら誰もが知っている大企業のプロジェクトだから信頼性は盤石である。

なお、この製品は電池内蔵であるが、これはユーザーの手で交換することはできない。メーカーは約1年の稼働を保証している。サイズはS、M、Lの3種類を用意。

注意事項がひとつ。A-RROWGは常に電波を発する製品のため、飛行機内への持ち込みはできないそうだ。

Makuake

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング