VERDY
VERDY
Image by: FASHIONSNAP

Fashion買ったモノ

【2019年ベストバイ】VERDYが今年買って良かったモノ

— ADの後に記事が続きます —

WHEV SHOP Tシャツ

VERDY:このTシャツはチョッパーさんという大阪のレジェンドスケーターの方がやっているショップWHEV SHOPが、自分たちでシルクスクリーンプリントをして作ったTシャツです。大阪に帰る度にショップに遊びに行っているんですが、この前お店に行ったらシルクスクリーンの版があるものだったら好きなデザインで作っていいよと言ってくれて。版を見たら10年くらい前にめちゃめちゃ着ていたデザインがあったので、刷ってもらったものがこれです。特別に光るインクで作ってくれて。

F:思い出のグラフィックなんですね。これは何のデザインですか?

VERDY:四つ葉のクローバーですね。ラッキーでありたいと思いますし、パッと見たときのデザインも気に入っています。あとWHEV SHOPはTシャツが置いてある什器に、デザインの意味が書かれているんです。意識はしていませんでしたが、自分もデザインに意味を持たせたいと考えているので、少なからずWHEV SHOPから影響を受けているのかもしれません。

F:アメリカ村にあるお店ですよね?

VERDY:はい。三角公園の目の前のビルにあって。三角公園でスケーターたちと缶ビールを飲むのが好きなので、本当によく行っています。チョッパーさんは初めてTシャツを作りたいなと思ったときにも色々教えてくれましたし、優しい先輩という感じです。面白いお店なので、大阪に行く機会があれば是非行ってみてほしいです。

F:機会があれば是非!これを買ったときに他のデザインでTシャツを作ったりはしましたか?

VERDY:作ってないんですよ。でもこのデザインが好きだからもう1枚作りたいですね。あとは一方的にですが、何か一緒に取り組めたらなと考えています。

 

Maison Margiela ベルト

F:レザーのシューレースのベルトなんですね。

VERDY:妻と買い物をしていて、妻がマルジェラに欲しいものがあるというので見に行ったんです。そのときに偶然見つけてこれを買いました。僕は元々シューレースをベルトとして使うことが多かったのでぴったりだなと思って。

F:シューレースチップにはジュエリーが付いているんですね。

VERDY:これはニューヨークのジュエラーのアレックス・モスという友達にカスタムで付けてもらいました。

F:スケーターはよくシューレスをベルトにしていますよね。スケボーはよくしますか?

VERDY:ほとんどしないんですけど、専門学生のころからずっとベルトはシューレースです。これを買うまではずっとガールズドントクライのハートが付いた靴紐を使っていましたね。あとは、そのときどきで買いたてのスニーカーの紐を使ったり。

F:メゾン マルジェラで買い物するんですね。

VERDY:格好良いなといつも思っているんですが、買うことはほとんどないですよ。本を読んだり、デザイン集を見たりするくらいで。妻が好きなので、付き添いで店に行くことが多いです。

F:コレクションブランドはどこのブランドが好きですか?

VERDY:「ディオール(DIOR)」や「シャネル(CHANEL)」、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」ですかね。あまり着ませんけど。去年頃からパリでファッションショーを見る機会が増えたんですが、何ヶ月もの時間と、お金をかけて15分のファッションショーに注ぎ込むというのがすごく興味深くて。服だけじゃなく、ショー会場や音楽、モデル、インビテーションの全てにこだわりが感じられますし、僕はファッションショーをやるわけではないですが、ポップアップでも同じくらいこだわりを持ってやりたいなと刺激を受けます。もっと色々なことができるなと思わせてくれますし、改めてショーを見るのは楽しいなと感じましたね。

F:今年はどのブランドのショーを見ましたか?

VERDY:ペティボンが参加したディオールの2019年秋冬コレクションと、「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™)」、友達がモデルで歩いた「1017 アリックス 9SM(1017 ALYX 9SM)」と、「ヘロン・プレストン(HERON PRESTON)」を見ました。ショー以外にもラフ・シモンズ(RAF SIMONS)のディオールの映画や、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)のドキュメンタリー映画を見るのも好きで。デザイナーはもちろんなんですけど、そのブランドで働いている全員が誇りを持って仕事をしていて、「私たちがブランドを作っている」という姿勢・熱量が感じられ、自分もそれくらいの思いでプロジェクトに取り組みたいし、もっと面白いことができるんじゃないかなと考えさせられるんです。

 

INDEPENDENT キーホルダー

VERDY:これも妻と買い物をしていたときに、偶然入ったスケートショップで買ったものです。インディペンデントはもともと好きで、昔キーホルダーを持っていたんですけど、久しぶりに見つけて嬉しくて買いました。

F:中にサソリが入っているんですね。

VERDY:いいですよね。昔持っていたものもサソリが入っていましたが、これはスケートボードのトラックのアイアンクロスの形で、僕が一番最初に好きになったアーティストのジム・フィリップス(Jim Phillips)がデザインしたもので。昔からずっとポップなアートが好きで、高校生のころに本を買って、インディペンデントのマークもジム・フィリップスがデザインしたんだぁとずっと見ていたんですよ。

F:WHEV SHOPのTシャツやマルジェラのベルトなど、今回スケートに関係するものが多いですね。

VERDY:昔からスケートアイテムが好きなんです。もし自分でお店をやるならこのキーホルダーも置きたいなと思いますし。

F:VERDYさん自身もよく作っていますが、ご自身でも色々と付けているんですね。

VERDY:空港で良く買っちゃいます(笑)。クラブで会った人に「キーホルダーあげるよ」と言われたりすることがあって、そう言う時は代わりに僕が付けているものを1つあげて交換するようにしているんです。

 

NIKE×sacai スニーカー LDWaffle

F:9月に第2弾として発売されたカラーですね。

VERDY:第1弾のものは買えなくて.....。第2弾でゲットできとても嬉しかったです。

F:第2弾はホワイトとブラック、カラフルなカラーのものと3色展開していましたね。

VERDY:靴は白色が好きなんですよ。エア フォース 1も白色をずっと履いていて、汚くなったら買い直してを繰り返しているので、今年だけで7足は買いました。

F:ナイキとサカイのコラボは「Blazer Mid」もありましたが悩みませんでしたか?

VERDY:ブレーザーは好きなんですけど、このコラボに関してはワッフルのほうが好きでした。画像で見たときから良いなと思っていたんですけど、自分の履いた姿を見てより好きになりました。キャップもそうなんですが、気に入ったらしばらく毎日同じものを履くので、買ってからまだあまり日は経っていないですが、汚れも目立ってきました(笑)。

F:今年VERDYさんもナイキ SBとコラボしていました。

VERDY:一番最初にサポートしてくれたブランドがナイキなんです。自分もコラボモデルを作らせてもらいましたが、サカイのコラボはこんなデザインの仕方もあるんだと感動しました。

F:今欲しいスニーカーはありますか?

VERDY:これがもう1足欲しいです(笑)。あと今度出張に行くので、エア フォース 1を買い足す予定です。

 

PHINGERIN ボンテージパンツ

F:ユニフォームに入っているフィンガリンのボンテージパンツ。毎シーズン買っているんですか?

VERDY:毎シーズン黒色は絶対買います。他にチェックのものとか、あまり明るくない色のもので気にいれば買っているので、結構な数を持っていますよ。

F:いつ頃から買い続けているんですか?

VERDY:4年前くらいですかね。海外に行ったときに色々な人に「どこのブランド?」と聞かれることが多くて、服から話が広がるのが好きなので意識的にずっと履いているところもあります。海外ではそんなにフィンガリンを知っている人がいないので、アーティストや友達が来日したときに紹介したりもして。

F:今年は「ウエステッド ユース」で、コラボしたボンテージパンツも作っていましたね。

VERDY:去年1回コラボして、今年2回目です。今年作ったものは、ウエステッド ユースの総柄なんですが、黒色のパンツに紺色でデザインしたので黒色のパンツにしか見えないんです。ロゴとか柄の主張が強いパンツは履かないというのもあって、自分が履きたいものを作りました。

 

今年のお買い物を振り返って

F:今年の買い物を振り返ると、どんな1年でしたか?

VERDY:スケートショップだったり、何気なくふらっと入ったお店で買うことが多かったです。知らない人が作っているものを見て、どういう人が作っているんだろうと考えるのが楽しいというか。あとは、必要がないものを買わなくなりましたね。物が増えすぎているから、買うときに本当に着るかを考えて買うようになりました。

F:今年ファッションショーを見る機会が増えたそうですが、買い物に変化はありましたか?

VERDY:買う物は変わっていないと思いますが、ショーで見たシーズンのものを「あのときのアイテムはどれだろう」と見に行くようになったので、今まであまり入っていなかったショップにも入るようになった気がします。

F:では、最後に2020年に買いたいものはありますか?

VERDY:買いたいものは決まっていないんですけど、スケートショップってコラボ品でもあまりSNSで宣伝しないことが多いと思うんです。だから時間があればこまめにショップに通うつもりです。海外に行ったときにも見つけたら寄ってみて、良いものに出会えたらいいなと思っています。

■VERDY
VK DESIGN WORKS所属のグラフィックアーティスト。
パンクロックや原宿カルチャーをルーツに持ち、Wasted Youth、Girls Don't Cryなどのプロジェクトを手掛ける。
現在は東京を拠点にし、ストリートシーンを中心に国内外で活躍。

VERDY:Instagram

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング