Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion スタイル・トレンド

マルジェラ、コペルニ、マリーン・セル......パリコレ来場者の所持率が高いアイテム6選

Image by: FASHIONSNAP.COM

 9月23日から10月1日まで開催されたパリコレ。セレブリティやスタイリスト、ジャーナリストやバイヤーなどファッション関係者が世界中から集いましたが、トレンドに敏感なファッションのプロだからこそ着用アイテムがかぶることも。2020年春夏コレクションシーズンの会場周辺で撮影したスナップから、所持率が高かった6つのアイテムをピックアップ!

— ADの後に記事が続きます —

 

1. 「マリーン・セル」の三日月柄ボディスーツ

 今シーズン特に目立ったモチーフは、「マリーン・セル(MARINE SERRE)」のアイコンである三日月柄。特にショーが開催されたパリコレ2日目は、三日月族が大発生していました。トップスやタイツなど身体にぴったりとフィットするアイテムが主流で、重ねたトップスの下から三日月柄が"第二の肌"のようにのぞくスタイリングが目立ちました。ナイロンの総柄長袖Tシャツは2万円台からと、パリコレブランドとしては手に届きやすい価格帯。インナーだと挑戦しやすくてアレンジ自在、着るだけで今っぽくなるので、ここ数シーズンのヒットアイテムと言えそうです。

 

2. 「メゾン マルジェラ」のグラムスラム

 「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」のアイコンバッグ「グラム スラム(Glam Slam)」は、雲のようにふかふか。曲線のシェイプとキルティングディテールが特徴のデザインで、持つだけでインパクト大。「グラム スラム」の色をウェアやシューズと合わせるスタイリングが目立ちました。

 

3.「ボッテガ・ヴェネタ」のザ・ポーチ

 リアーナ(Rihanna)やロージー・ハンティントン=ホワイトリー(Rosie Huntington-Whiteley)といったセレブが手にしている写真をSNSで目にした人も多いのでは?ソフトなレザーにギャザーを寄せて包んだ餃子のようなフォルムのクラッチバッグは、「ザ・ポーチ」と名付けられた「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」のアイテム。ダニエル・リー(Daniel Lee)をクリエイティブ・ディレクターに迎えてから、クラフツマンシップとモダンでフレッシュな世界観が融合したデザインが人気を集めています。

 

4. 「コペルニ」のスワイプバッグ

 曲線のフォルムがアイコニックな「コペルニ(COPERNI)」の「スワイプバッグ」は、iPhoneの操作画面からインスパイアされたデザイン。機内モードをONにする際のスワイプボタンを彷彿とさせる、ラウンドシェイプが特徴です。スマホに着想したバッグだけに、コーデにモダンでクリーンなタッチを加えます。

 

5. 「バレンシアガ」のダブルスクエアBBシューズ

 スクエア型のフロント部分にBBロゴプレートがあしらわれた「バレンシアガ(BALENCIAGA)」のブーティーやサンダルはモード派の本命シューズ。スクエアトゥにゴールドのロゴ、細めのシルエットとクラシカルな印象のデザインで、秋冬のトレンドでもあるエレガントなスタイルにもぴったりです。

 

6. 「テルファー」のトートバッグ

 ロゴバッグの中でじわりと愛用者が増えていたのが、「テルファー(Telfar)」のトートバッグ。長方形型のフェイクレザーバッグで、中央に型押しされたTのロゴが目印です。メンズ向けハンドバッグの選択肢は女性に比べると少ないですが、ジェンダーレスのテルファーが提案するバッグは性別問わず支持されているようです。

【2019年秋冬リアルトレンド】
映画「マトリックス」のネオが続出!?ブラックロングコート
パリコレ来場者の靴やバッグは「ボッテガ・ヴェネタ」に集中
バッグはストラップ短めで90'sムードに
パリコレ来場者から最も支持を得た柄は「パイソン」
懐かしさ漂うロングブーツがパリコレ来場者に人気
首、腰、脚......アクセサリー感覚で身につけるバッグ最前線

■ファッションウィーク関連情報:特設サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング