Image by: BIÉDE

Fashion

デザイナー非公開の新ブランド「ビエダ」がデビュー、ジェンダーレスなプロダクトを発表

Update:

【2020年9月10日追加】9月12日からの一般公開に先駆けて、デビューコレクションの展示会レポートを追加。

Image by BIÉDE
Image by: BIÉDE

 デザイナー非公開のファッションレーベル「ビエダ(BIÉDE)」が、コレクション第1弾を展示会「BIÉDE COLLECTION 01 IN COLLABORATION WITH QUENTIN SHIH」で発表する。一般公開の期間は9月12日から18日まで。

 ビエダでは多国籍なクリエイティブチームがデザインを担当し、国籍や性別、年齢などはすべて非公開。ジェンダーレスかつボーダーレスなユニフォームを作るレーベルとして、国境や世代を超えた人々の対話から生まれる様々なプロダクトを展開していく。ブランドマネジメントは、国内外のブランドコンサルティングや展覧会のキュレーションを行うクラインシュタインが手掛ける。

 デビューコレクションでは「現代の高度なレベルの技術と手仕事からレザーを使って何を作ることができるか」という問いをテーマにバッグ3型を製作。予定価格は2万8000〜3万5000円で、カラーはいずれも2色展開となる。9月8日から公式サイトでオンライン予約を開始し、商品の発送は9月下旬から10月頃を予定している。

 コレクションの発表にあわせて、中国を拠点に写真家、ヴィジュアルアーティスト、映画監督として活動するクエンティン・シー(Quentin Shih)とコラボレーション。コレクション第1弾の展示会は写真展を兼ねており、ビエダの考案したストーリーを基にクエンティン・シーが制作した作品を公開する。

■BIÉDE COLLECTION 01 IN COLLABORATION WITH QUENTIN SHIH
期間:一般公開2020年9月12日(土)〜9月18日(金)
時間:11:00〜19:00
会場:東京都港区南青山4丁目24番4号 地下1階 TKハウス 001 STEIN BOX
■BIÉDE:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング