Fashion

ゲオのオフプライス業態「ラック・ラック クリアランス マーケット」が百貨店に初出店、2万点以上のアイテムを展開

ラック・ラック クリアランス マーケットのロゴ Image by ゲオホールディングスグループ
ラック・ラック クリアランス マーケットのロゴ
Image by: ゲオホールディングスグループ

 ゲオホールディングスグループのオフプライスストア「ラック・ラック クリアランス マーケット(Luck・Rack Clearance Market)」が11月20日、名古屋名鉄百貨店メンズ館4階に出店する。同店が百貨店に出店するのは今回が初めて。

関連記事
ゲオのオフプライス業態「ラック・ラック クリアランス マーケット」初の化粧品取扱店、新所沢パルコにオープン

 ラック・ラック クリアランス マーケットは、メーカーや小売店から実売期が過ぎた商品を仕入れ、メーカー小売価格よりも低価格で販売する業態。2019年に1号店を横浜市の港北エリアに位置するコーナンモール内にオープンし、7月には初の路面店を関西に出店した。現在は6店舗を運営している。

 新店舗ではメンズとウィメンズの衣料品やバッグ、靴、アクセサリーといった服飾品、化粧品、キッズ衣料品、リビング雑貨など2万点以上のアイテムをラインナップ。スポーツブランドやインポートブランド、カジュアルブランドとった幅広いブランドのアイテムを揃える予定で、他店舗よりもラグジュアリーブランドの展開を増やす。メインターゲットは40〜50代の女性で、駅前という立地の利便性から20〜30代の男女の集客も見込む。

 百貨店への出店理由について同社の広報担当者は「百貨店は駅前立地で多くの集客が見込める上、出店先周辺には無印良品やロフト、ニトリといった大型の生活雑貨を扱うショップがあるため、幅広い客層の集客が期待できる。幅広い客層や集客が多い百貨店へ出店することでオフプライスストアの認知拡大にも繋がると考えている」とコメント。なお、2021年3月末までには同業態の新店舗を2店舗出店する予定で、ゲオホールディングスグループの強みである全国でのチェーンストア展開を目指す。

こちらもチェック
オンワード樫山がオフプライスストアを初出店、衣料品の回収サービスも展開

■ラック・ラック クリアランス マーケット名古屋名鉄百貨店
オープン日:2020年11月20日(金)
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本店メンズ館4階
営業時間:10:00〜20:00
売場面積:約767平方メートル
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング