Fashion

EXITとアンリアレイジがコラボブランド「ANREALAGEXIT」発表、パーツを換えられる服など11型

(写真左から)兼近大樹、りんたろー。 Image by アンリアレイグジット
(写真左から)兼近大樹、りんたろー。
Image by: アンリアレイグジット

 森永邦彦が手掛ける「アンリアレイジ(ANREALAGE)」とお笑いコンビEXITがコラボレーションし、期間限定ブランド「アンリアレイグジット(ANREALAGEXIT)」を展開する。12月11日の今日からオンラインストアで数量限定の先行予約を受け付けており、12月18日に販売開始。また、12月18日から27日まで渋谷パルコに、2021年1月8日から17日まで心斎橋パルコにポップアップストアを出店する。

— ADの後に記事が続きます —

 アンリアレイグジットでは、「出口」をキーワードにりんたろー。と兼近大樹、森永の3人でデザインアイデアを話し合った全11型をラインナップ。ジャケット(5万5000円)、フーディー(4万5000円)、シャツ(3万5000円)の各アイテムを6種類のパーツに分け、レゴブロックのように組み替えることができる「BLOCK」シリーズや、お笑いを軸にブランドプロデュース、ミュージシャン、ニュースコメンテーター、俳優、モデルなど様々な分野に"手を出す"EXITの活動から着想して複数の袖の出口をあしらったマルチアームTシャツ(1万9000円)を展開する。そのほか、アンリアレイジのロゴとEXITのスペルを組み合わせ、光を当てることで虹色に変化するグラフィックを施したスタジアムジャンパー(1万9000円)や、コーチジャケット(1万6000円)、フーディー(1万5000円)、クルーネックスウェット(1万2000円)、ロングスリーブTシャツ2型(9000円、1万円)、Tシャツ(8000円)のブランドロゴシリーズが揃う。

 今日12時に公開されたイメージムービーは、「BLOCK」シリーズを着用したEXITの2人が出演。映像ディレクションはデジタルショー形式で発表したアンリアレイジの2021年春夏コレクションの映像を担当したNIONの鯨井智行が行い、スタイリングはTEPPEIが手掛けた。

 コラボについて森永は「服の『出口』について考えるきっかけをお2人が与えてくれました。あえて服の正解をつくらないこと。つくってはこわし、こわしてはつくる。まるで子どもがブロックを用いて独自の世界や宇宙をつくっているような自由がありました」とコメントしている。

関連記事
EXITがプロデュースするアパレルブランド「イグジー」の発表会を取材

■ANREALAGE×EXIT
先行予約期間:2020年12月11日(金)12:00〜無くなり次第終了
発売日:2020年12月18日(金)
パルコオンラインストアアンリアレイジオンラインストア

■POP UP STORE at 渋谷パルコ
期間:2020年12月18日(金)〜27日(日)
場所:アンリアレイジ渋谷PARCO/渋谷PARCO「PARCO de YOSHIMOTO」※12月19日のみ15時オープン
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1渋谷PARCO 3階/5階

■POP UP STORE at 心斎橋パルコ
期間:2021年1月8日(金)〜17日(日)
会場:心斎橋PARCO「PARCO de YOSHIMOTO」イベントスペース
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-8-3心斎橋PARCO9階

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング