Business

WTAPSの直営店「GIP-STORE」が閉店、渋谷で9年間営業

 西山徹による「ダブルタップス(WTAPS)」の直営店「ジーアイピー・ストア(GIP-STORE)」が、12月20日の今日の営業をもって閉店すると公式サイトで発表した。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、3月2日より一時休業していたが、営業を再開することなく閉店する。

— ADの後に記事が続きます —

 同店は、2011年9月に渋谷のファイヤー通りに面する匠ビル1階にオープン。コンセプトは「ゲリラの潜伏場所(GUERRILLA THE INCUBATION PERIOD)」で、ショップ名はコンセプトの頭文字から命名された。内装には解体した軍のテントを天井に張りめぐらせるなど、ダブルタップスが表現するミリタリーを反映。ダブルタップスのほか、同じく西山が手掛ける「フォーティーパーセントアゲインストライツ(FORTY PERCENTS AGAINST RIGHTS®)」のアイテムを取り扱っていた。同店の営業終了後もそれぞれのオンラインストアでの取り扱いは継続し、商品ラインナップの拡充を図っていくという。

関連記事
「ネイバーフッド」原宿店がリニューアルオープン、自然光が差し込むガラス張りの外観に

■WTAPS:公式オンラインサイト

MY LIFE IS THIS LIFE 「WTAPS」西山徹をひもとく40のキーワード
著: 西山 徹
メーカー: マガジンハウス
価格: ¥1,571(2020/12/20現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング