Image by: ユニクロ

Fashion

ユニクロ「UT」がルーヴル美術館とコラボ、モナ・リザなど名画がTシャツに

Image by ユニクロ
Image by: ユニクロ

 「ユニクロ(UNIQLO)」が、ルーヴル美術館と4年間のパートナーシップ契約を締結した。第1弾として、Tシャツブランド「UT」とルーヴル美術館のコラボレーションアイテムを2月5日に発売。アートを通じて生活に彩りを添えて欲しいというユニクロとルーヴル美術館の願いを表現した。

— ADの後に記事が続きます —

 パートナーシップでは、ルーヴル美術館の所蔵品をモチーフにしたコラボアイテムを発売するなど、アートに触れる様々な機会を提供。このほか、毎月第1土曜日の夜が入場無料となる「フリー・サタデー・ナイト」と、毎週水・土・日曜日に開催している教育プログラム「ミニ・ディスカバリー・ツアー」のルーヴル美術館の2つのプログラムをユニクロが支援する。

 コラボコレクション第1弾では、歴史的名作をUTのフィルターを通してユニークに表現。メンズは「アートアンドロジック(Art and Logic)」をテーマに、イギリスのグラフィックアーティスト ピーター・サヴィル(Peter Saville)が手掛け、ルーヴル美術館の所蔵品すべてにつけられる「目録番号」や芸術作品の構図に用いられる「黄金比」などをデザインに取り入れた。「モナ・リザ」「サモトラケのニケ」「ミロのヴィーナス」などをモチーフにしたグラフィックのTシャツ(1500円)やフーディー(2990円)をラインナップする。

 ウィメンズでは、「女性」をモチーフにした作品をフォーカス。献身的な聖母を描いた「聖母子と幼き洗礼者聖ヨハネ」や、官能的な「オダリスク」などの作品に花のモチーフを掛け合わせたグラフィクTシャツ(1550円)とスウェット(1990円/すべて税別)を展開する。

UT 佐藤可士和 特別パッケージTシャツ

関連記事
「佐藤可士和展」で会場限定デザインのユニクロUT発売、浮世絵や現代アートをプリント

■UT×ルーヴル美術館
発売日:2021年2月5日(金)
取扱店舗:ユニクロ一部店舗、公式オンラインストア 

経営者になるためのノート ([テキスト])
著: 柳井 正
メーカー: PHP研究所
価格: ¥1,324(2021/01/29現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング