着用イメージ
着用イメージ
Image by: ワークマン

Fashion

ワークマンから1900円の新作ジョギングシューズ、高反発素材を採用

着用イメージ Image by ワークマン
着用イメージ
Image by: ワークマン

 ワークマンが、新作ジョギングシューズ「ハイバウンス ドリブンソール」を2月24日の今日発売した。初年度は50万足を生産予定で、価格は1900円。全国のワークマンの店舗および公式オンラインストアで取り扱っている。サイズは24.5cmから28cmまでの0.5cm刻みで、27.5cmを除く8サイズを用意。カラーはアッシュグレーとマリブブルーの2色が揃う。

ワークマン キャンプ

こちらもチェック
ワークマンがキャンプギアのラインナップ拡大、アルミテーブルは980円

— ADの後に記事が続きます —

 ハイバウンス ドリブンソールは、同社独自の高反発素材「バウンステック(BounceTECH)」をミッドソール全面に搭載したランニングシューズ「アスレシューズ ハイバウンス」(1900円/いずれも税込)をベースモデルに採用。履き心地に優れる反面、前に進む推進力や安定性に欠けるといった顧客からの意見を受けて改良したという。

 新作は異なる硬さのバウンステック2種類を搭載。踵には柔らかいバウンステックを使用することで着地時の衝撃を緩和し、つま先に反発力の強い素材と反り上がった形状を採用することで推進力を強化した。また、つま先は幅広なデザインに仕上げ、長時間の着用でもストレスを感じにくい履き心地を追求した。このほか、ベースモデルであるアスレシューズ ハイバウンスは、新色のホリゾンブルーとレッドダリアを同日に発売した。

ドン・キホーテ カーボンプレート搭載 スニーカー

関連記事
ドン・キホーテPB、カーボンプレート入りの厚底スニーカー発売

■ワークマン:公式オンラインストア

大人のワークマン
著: マガジンボックス
発売日: 2020/04/15
価格: ¥640(2021/02/24現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング