マーガレット・チャン
マーガレット・チャン
Image by: FASHIONSNAP.COM(Nozomu Kishi)

Fashion

ヴォーグ史上最年少の編集長、中国版にマーガレット・チャンを起用

マーガレット・チャン Image by FASHIONSNAP.COM(Nozomu Kishi)
マーガレット・チャン
Image by: FASHIONSNAP.COM(Nozomu Kishi)

 中国版「ヴォーグ(VOGUE)」が、新編集長に弱冠27歳のインフルエンサー マーガレット・チャン(Margaret Zhang)を起用した。中国版ヴォーグの創刊編集長を務めたアンジェリカ・チャン(Angelica Cheung)の後任で、ヴォーグ史上最年少の編集長となる。

コンデナスト 公式サイト

関連記事
アナ・ウィンターがグローバルコンテンツの最高責任者に、コンデナストが発表

— ADの後に記事が続きます —

 マーガレットはオーストラリア出身の中国人で、クリエイティブディレクターやフォトグラファー、スタイリスト、ブロガー、モデル、映画監督など様々な肩書きをもち、インスタグラムのフォロワーは120万人を超える。現在はシドニーに居住しているが、新型コロナウイルスが収束次第、編集部がある北京に移住する予定だという。

 米版ヴォーグの編集長やコンデナスト(Condé Nast)のコンテンツ最高責任者を務めるアナ・ウィンター(Anna Wintour)はマーガレットの就任について「マーガレットが中国版ヴォーグの新編集長に就任したことをとても嬉しく思います。彼女の国際的な感覚や経験、デジタルに対する深い知見、そして幅広い分野への関心は、同誌をよりよい未来に導くための完璧なコンビネーションです」とコメントを寄せている。

こちらもチェック
米「ハーパーズ バザー」153年の歴史で初の黒人編集長が誕生、元エルのサミラ・ナスルが就任

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング