パリス ジャクソンをモデルに起用したヴィジュアル
パリス ジャクソンをモデルに起用したヴィジュアル
Image by: ステラ マッカートニー

Fashion

「ステラ マッカートニー」キノコ由来の人工レザーでアパレルを製作

パリス ジャクソンをモデルに起用したヴィジュアル Image by ステラ マッカートニー
パリス ジャクソンをモデルに起用したヴィジュアル
Image by: ステラ マッカートニー

 「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」が、キノコが原料の人工レザー「マイロ™️(Mylo™️)」を用いたアパレル2型を発表した。マイロで衣服を製作するのは世界で初めて。今回発表したアイテムは非売品だが、今後のコレクションでマイロ™️素材のアイテムを取り入れていく予定だという。

関連記事
もう動物は殺さない、次世代のサステイナブルな人工レザー

— ADの後に記事が続きます —

 マイロ™️はカリフォルニア州エメリーヴィルに拠点を置く企業ボルト・スレッズ(Bolt Threads)が開発した素材で、キノコの菌糸体からできている。ステラ マッカートニーとボルト・スレッズは2017年からパートナーシップを締結しており、2018年にはマイロ™️素材で製作したアイコンバッグ「ファラベラ(Falabella)」をロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館で展示した。

 今回発表したアイテムはブラックのビスチェトップと機能性に優れたパンツの2種類。リサイクルナイロンの上に菌糸体ベースの素材を重ねた生地で、スポーティなスタイルに仕上げた。ロンドンのアトリエで手作業で製作したという。

ステラ マッカートニー 奈良美智 コラボ

こちらもチェック
ステラ マッカートニーと奈良美智によるコラボアイテム発売、挑発的な少女がモチーフ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング