Techable

「思いがけない商品」に出会える?しまむらが人工知能型MAツールを導入へ

Techable

Webテクノロジーに関する話題を発信するニュースサイト

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

新型コロナウイルスの影響で、オンラインショッピングがすっかり私たちの生活の中心になりました。一方で、「店内をブラブラしながらショッピング」が少し恋しくなってきた読者の方もいるのではないでしょうか?

AIを活用した完全自動マーケティングオートメーションプラットフォーム「nununi(ヌヌニ)」を提供するawoo Japan株式会社は、「しまむらオンラインストア」にて、nununiの導入が開始されたと発表しました。

オンラインでも偶発的消費体験

人工知能型マーケティングソリューションであるnununiとは、検索体験と顧客体験(SEO&CX)を「同時に最適化」し、かつ「完全な自動運用」も可能にするプラットフォーム。同時に、高度なAI技術による「タグ接客」を実現しており、ユーザーの購買動機を推定。例えば「偶発的な商品との出会い」(=偶発的消費)をユーザーにオンライン上でも体感してもらうことを可能にし、より良い買い物体験価値の提供を目指しています。

では、nunumiが仕掛ける「偶発的消費体験」とは、一体どのようなものでしょうか。awoo Japanによると、「nununiは商品1つ1つに、その商品の特徴を表すハッシュタグ(nununi tag)を自動で抽出・表示します。このタグはお客様の購買動機を推定しながら随時リアルタイムに学習・最適化され、購買意図に寄り添ったバラエティに富んだキーワードをお客様に提案」することができるといいます。

自然流入を2.5倍に

さらに、商品のタグをクリックまたはタップすると、そのキーワードに関連する商品一覧のランディングページを自動で生成。この機能により、お客様自身が意図していなかった思いがけない商品に出会う体験、つまり偶発的消費体験を可能にし、楽しい買い物体験をお客様に提供できるというわけです。

一方で、nununiはただタグを自動化するだけのツールではなく、そのタグを活用して、顧客獲得・顧客転換・顧客維持をワンストップでオールカバーすることが可能。同社は「自然流入を2.5倍に増加させつつ、CVR・回遊率3倍、離脱率80%減、滞在時間4倍を「同時実現」するのはnununiだけです」と述べています。

また、一度導入していまえば「完全自動運用」なので、複雑なシナリオ設定・更新、ダッシュボードの理解などは一切不要で、すべて人工知能が自動で最適化をしてくれるというから驚きです。

PR TIMES

(文・Takeuchi)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング