Fashion

nonnativeの藤井隆行が「フジコレ」のデザイナーに レインポンチョやTシャツを展開

レインポンチョ(税込1万2000円)※6月上旬発売予定 Image by SMASH
レインポンチョ(税込1万2000円)※6月上旬発売予定
Image by: SMASH

 「ノンネイティブ(nonnative)」の藤井隆行が、「フジロック・フェスティバル(FUJI ROCK FESTIVAL)」によるプロジェクト「フジロック・コレクション(通称フジコレ)」の2021年度のデザイナーに起用された。Tシャツやレインポンチョなどを展開し、フジコレ公式オンラインストアで順次販売している。

— ADの後に記事が続きます —

 フジコレは、フジロック・フェスティバルがファッションのプロダクトを通してメッセージを表現するプロジェクトとして2005年に始動。2018年は「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)」の宮下貴裕、2019年は「ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)」の相澤陽介、2020年は「ワコマリア(WACKO MARIA)」の森敦彦がそれぞれフジコレに参加した。

昨年の展開アイテム
ワコマリア森敦彦が「フジコレ」に参加、Tシャツやコーチジャケットを製作

 藤井は「フジロック」をテーマにアイテムを製作し、Tシャツ(5000円)、フーディー(1万5000円)、キャップ(8000円 ※5月6日時点で売り切れ)、レインポンチョ(1万2000円 ※6月上旬発売予定)の4型をラインナップ。すべてネイビーをベースに、フロントに「KEEP ON DANCING」のロゴモチーフをワンポイントで配置し、バックには抽象的なグラフィックに「FUJI ROCK FESTIVAL '21」と「KEEP ON DANCING」のロゴを落とし込んだデザインをあしらった。各アイテムのプリントカラーはホワイトのほか、ベースカラーと同系色のネイビーの2色を用意している(レインポンチョのみネイビー1色展開)。

 なお、フジロック・フェスティバルは新型コロナウイルス感染拡大の影響から昨年度の開催を見送っていた。2年ぶりの開催となる今回はRADWIMPSやKing Gnu、電気グルーヴ、MAN WITH A MISSION、CORNELIUSなどが参加し、ライブを披露する予定だ。

ノンネイティブの最新コレクションをチェック
nonnative 2020-21年冬春コレクション

■フジロック・コレクション 2021:公式サイト

■FUJI ROCK FESTIVAL '21
開催期間:2021年8月20日(金)〜22日(日)3日間
会場:新潟県湯沢町 苗場スキー場
公式サイト

100人が語るフジロック伝説 (シンコー・ミュージックMOOK)
メーカー: シンコーミュージック
価格: ¥1,980(2021/05/06現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング