東京国立近代美術館の公式サイトより
東京国立近代美術館の公式サイトより

Art

東京都の要請で国立の美術館や博物館が休館継続を発表、一部展覧会は中止に

東京国立近代美術館の公式サイトより
東京国立近代美術館の公式サイトより

 緊急事態宣言の延長期間初日となる5月12日から営業を再開する予定だった都内にある国立の美術館や博物館などが、東京都からの要請によって⽂化庁が⽅針を変更したことを受け、当⾯の間臨時休館を継続すると発表した。

緊急事態宣言 東京都 延長

関連記事
緊急事態宣言5月末まで延長、東京都は大型商業施設への休業要請を継続する独自措置

— ADの後に記事が続きます —

 対象となるのは国立新美術館、東京国立近代美術館、東京国立博物館、国立科学博物館、国立映画アーカイブの5つの文化施設。今後の予定については決まり次第発表するという。

 休館の延長に伴い、東京国立近代美術館で開催していた「あやしい絵展」「MOMATコレクション」「幻視するレンズ」や、国立映画アーカイブで上映予定だった「NFAJ所蔵外国映画選集 2021」「NFAJコレクション 2021春」の中止・終了が決定。その他の施設でも事前予約チケットの代金の払い戻しなどの対応を行っている。

緊急事態宣言 営業情報 休業

関連記事
緊急事態宣言延長、百貨店・大型商業施設の営業情報まとめ【随時更新】

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング